出陣の賦

降魔調伏

速贄

引っ越しの前にまずやるべき事がある、それ即ちゴミ出し。少しでも荷物を少なくするため、そして行った先で余計なモノに囲まれて窮屈な思いをしないよう、まずはゴミ出しから始めなきゃで。今日はクローゼット周りを片づけてみたら、ゴミ袋8杯分の不要物が出てきた。つくづく思うんだが、こんなゴミ屋敷に、よく今まで住めたな。これでもまだ序章で、もう数回ゴミ出しをする必要があってイヤになってきた。明後日から丸2日みっちりやらねばな。

 

いざ部屋の整理をしたら、失くした物が変わり果てた姿で出てきて絶望する一方、ごくまれに思いもしないモンがポロっと出てくることもある。

f:id:molotov1973:20180213213903j:image

「まるた」、沖縄県大宜味村泡盛。昔ながらの製法でつくってるから、米が蒸れた時のような香りが強くて好き。最近の泡盛、やたらスッキリした味のモンが出回ってて。本場の連中の間でも、そっちが人気らしくて嘆かわしい限りだけど。そんな中で、気を吐いてる「まるた」がまさか岩手にあるとは。ホントこれ失くした奴いいセンスしてるな、まっオレなんですけどね!

 

製造年月日は2014年3月15日(もしや平成14年?)、現時点で既に3年経過。

「店頭で陳列して3年以上経過した泡盛も古酒(クース)だ!」

と主張する謎の勢力があって、そいつらの間で「みなし古酒」がプレミア価格で取引されるとかされないとか。しかももう一月で4年もの、どんな味になっているか楽しみ。しつこいけど来月の今ごろ、どんな味になっているか楽しみ。勝利の美酒になってればいいのだが。

 

で。なんでこんなお宝がポロっと出たかというと、結局モズのはやにえなんだよな。モズが捕まえたカエルを、非常食用に木の枝に刺すんだけど。残念ながら鳥頭の性で、刺したこと忘れてしまう奴。このデンで行くと、これからゴミ出しを進めていくとまーたお宝が出てくんだべな。つくづく、オレ捨てられない人間なんだなと思う。いまコレじゃ、年金もらう頃にはますますゴミ屋敷ひどくなってないか?

 

れが心配な一方、実家じゃ最近。老母がやたらゴミ出しに血道を上げてるのが、少し怖かった。

 

したっけね。