出陣の賦

降魔調伏

はじめての生活指導

自堕落な生活の末、遂に健康診断に引っかかってしまい、生活指導を受ける羽目になってしまった。

 

その理由、自分でもよーくわかっていた。近年とみに肥えてきてた、その理由は勿論ストレスで。去年に比べれば環境は大分マシになったと思うけど、また別のストレス要因があるから。特定外しでざっくり言うと、意志疎通ができない奴が謎采配してる職場は詰む。じんわりストレスが募る、痩せられない。

 

今回指導を受けるに当たり、非常に手厳しい指摘を受けんだべなとか。ライ○ップかよと言いたくなるような、余りに達成不可能な目標設置させられんだべな。鶏のササミが主食になんだべなと身構えて臨んだら、意外とそうでもなくて拍子抜け。

 

目標:6ヶ月後までに3キロ減量。

→これなら、オレでもできるかも。

 

指導員様のおっしゃることには、例えば激しい摂食や運動の末に10キロ痩せたとしても。身体の方は我慢に我慢を重ねている訳で、元の食生活に戻ると身体が「もとに戻るために、栄養いっぱいため込むぞ~。復興、いがったあ♪」

不本意な行動をとってしまい、結果リバウンドしてしまうんだそうだ。わかる。

 

さて、6ヶ月後に3キロ減量するための方策としては。

 

①いつもの朝食にタンパク質をプラス

→炭水化物の燃焼を助けてくれるらしい

 

②夕方にカロリー低めの間食を摂る。

→オレの食生活、昼食と夕食が6時間以上空いてるのがマズかったらしい。というのも、時間が空きすぎて身体が飢えてしまい。いざ夕食となると効率よく栄養を取り込んで、脂肪として蓄える体質になってしまうんだそうだ。

 

③風呂はシャワーで済まさず湯船に入る

→身体を暖めることで、代謝がよくなるそうだ。

 

④遅くとも0時前には寝る。できれば寝る直前にはテレビ・携帯の画面を見ない。

→睡眠時間が、筋肉の修復に充てられていて。その際に脂肪が消費されるんだそうだ。

 

指導員様のアドバイス、いちいちストンと腑に落ちた。これなら、オレでもできるかもしれない。「6ヶ月間で3キロ」、これ即ち今年のオレの目標「小さく勝つ。小さく勝ち続ける」そのものじゃないかと思う。

 

まず、夕方5時に軽めの間食とって。ちゃんと湯船に入ったのは言うまでもない。あとはオチャケを嗜む程度にして、寝る前は間接照明で暗めにして、オリビアを聴きながらジャスミンティー飲みゃいいんだろ?出会った頃は、こんな日が来るとは思わなかったよ!

 

とりあえず、無理のない目標達成目指して。小さく勝ち続けて行くし、勝てる相手としかケンカしないでコツコツ勝ち続けて行きまーす!

 

したっけね。

 

生活指導2018年2・3月号

生活指導2018年2・3月号