出陣の賦

降魔調伏

武田知弘「ヒトラーとトランプ」

武田知弘氏、初期は良かったのにナー。

と、知ったふうなクチで語ってみる。

 

ナチスの発明」、「ヒトラーの経済政策」・「ヒトラーケインズ」の初期三部作は傑作だった。が、なんでそこからビートルズ行った?「えっ...」と思って、フォローやめた。それから数年経った後、2017年6月本作刊行。おいおい、便乗商法やめろよなー。トランプって、ただのTwitter廃人おじさんだろ?ヒトラーと同列に語るのって失礼だろ?

(どっちに対して失礼かは明言しない)

 

でも、先月。トランプがイスラエルエルサレム首都承認して、「この人本気だ...」とビビった。日本にいると、暴挙としか思えないけど。アメリカにはエルサレム首都を熱望している層があって、トランプが選挙の際にそういう層の支持を得るべく、「エルサレムの首都承認」を選挙公約とした以上やらざるを得ないんだそうだ。

 

公約を守る。こんな素敵な言葉をきくの、久々だわ。あらゆる課題をことごとくグダグダにしてしまい、さらには国政に打ってでて、あわや国までグダグダにするトコだったどっかの都知事は反省してほしい。あなたが就任してから、あなたはいわゆる「都民ファースト」になったと胸を張って言えるのだろうか?と、偉そうな事を言う前に、まずはオレが自分トコのシマをなんとかすねばなんねな。

 

あ、本作の方は相変わらずの武田節で。オレそこそこ楽しく読めたわー、オレ「東京タワー」で泣いたわー。

 

したっけね。

 

 

ヒトラーとトランプ (祥伝社新書)

ヒトラーとトランプ (祥伝社新書)