出陣の賦

降魔調伏

ワンオペ、ダメ、ゼッタイ

 政府が進める「働き方改革」の余波、とうとうウチの職場にも及んできた気配。その対処のため仕事が増えた、いがったあ♪

 

まっ、いいでしょう。ブラック職場なら、こういう展開にはなるまい。んで、ブラック職場といえば、やはりワンオペだろう。全国各地で、たった独りで店を切り盛りさせてたてた例の牛丼チェーン、強盗団のカモになったり世間の糾弾を浴びて。人員確保のために謎のパワーアップ休業した店舗続出で、ますますヒドい展 開になった。地元が僻地なモンで、24時間営業廃止を余儀なくされた時。「まっ、しょうがねーべや。」と思わざるを得なかった。

 

牛丼屋だけなら、まだ許せてた。問題はラーメン屋までワンオペだった事。ちょうど半年前、出張で盛岡行った昼休みに入ったラーメン屋が当たりだった。

・出汁を極めたスープ

インスタ映えする盛りつけ

・試行錯誤を加えて刻一刻と変化するメニュー

・豊富なサイドメニュー

・接客態度も爽やか かつイケメンなマスター

→流行る要素しかなかった。

 

そして、マスターがスタンドアローンなワンオペ店だった。よく考えてみてほしい、立地がよくて流行る要素しかないお店って行列待ったなしだけど。お店がワンオペなもんで、行列がお店からはみ出してしまい、待ち時間の長さに諦めてしまう客も出る始末。サイドメニューの存在も厄介で、自分の一つ前の客がサイドメニュー注文すると軽く絶望してしまう。

→マスターが、丁寧 にサイドメニュー作ってる時間=オレがメシにありつけない時間!

 

そしてこの間行った時、券売機が無くなってた。それ即ち、お会計までマスターの仕事。一応いっとくけどここワンオペ店です。

 

ココが好きすぎて、Twitterもフォローしたけど。夏祭りの頃、午前2時まで営業してたらしい。こえーよ、体壊さないでほしい。お願いだから、券売機くらい復活してほしい。できればバイトも雇ってほしい、どうか持ちこたえて年越してほしい。

 

そういう訳で、「極だし拉麺 和」。

県南地方の方も、ぜひ来てください!

(但し、行列にならない程度に)


極だし拉麺 和 (KAZU) - 上盛岡/ラーメン [食べログ]

 

したっけね。