出陣の賦

降魔調伏

なぜ、タモリはCASIO PROTREK PRG-300を使い倒しているのか?

NHKブラタモリ」、ほんとイイ番組だよな。 地学と歴史が一遍に学べるのに一切お勉強臭がない、まさにエデュテイメント番組。 ・博識にして洒脱なタモリ

・天然だけどさっすがNHK、所々で冴えたリアクションをする近江友里恵アナ。

・いつもいつも謎な登場をして、大事なトコをタモさんに取られてしまう各地の学芸員

→だがしかし、決して語られるこ との少ない影のレギュラー出演者の存在を忘れてはならない。 彼ないし彼女はいつも、タモさんの左腕に鎮座してる。その名も、CASIO PROTREK PRG-300(以下、「タモモデル」)。黒字にピンクが差し色のコイツ、おれタモさんが好きすぎて早速購入したけど。

 なぜ、タモリはCASIO PROTREK PRG-300を使い倒しているのか?


f:id:molotov1973:20171107220639j:image

★絶望的に、スーツに合わねえ!

→仕事中に着用できず、「ブラタモリ」視聴時に着用して応援してるファンの気持ち共感できてますか?

 

思うに、タモさんがタモモデ ルを着用したのは1・2年前即ち2015年前後だと思うけど。どうだろう?実は2016年頃、この頃がタモさんとタモモデルの蜜月期で。ブラタモリはおろか、タモリ倶楽部でも着用してた。2017年に入って、タモリ倶楽部では見かけなくなったけど。それ衣装の人が腕時計まで用意してくれるか、もしくは「この現場、タモモデルが出るまでもないだろ?」と思って着用してない可能性が高い。

→そう、オレ。「タモモデル、完全に タモさんの私物。」史観でハナシ進めてます!

 

思うに、タモさんがタモモデルを購入するに至った経緯。やっぱり「笑っていいとも!」引退がきっかけだったんだと思う。帯番組を卒業することで、これまで東京ローカルでロケしてた「ブラタモリ」が全国的にロケできることになり。そのロケ地の中には山岳地帯も含まれる事を知ったタモさんが、万一の時に役立てればとタモモデルことプロトレックを制式採用した。きっとそうに違いないと思う。 方位・気温・高度センサーを備えかつソーラー発電で電池交換不要という憎たらしい高機能モデルであるにも関わらず、さっすがCASIO。チープカシオ並に操作性が簡単で説明書いらず、さぞかしタモさんも活用してんべと思いきやあまり活用できてないのがお茶目。

 

まっ、プロトレックが活用できる現場ってハードコアすぎんべと言いたい。 ああ、なんか無駄に長く語り倒したんですが言いたい事は唯ひとつ。

★近江アナ 、大好きだよ!

→したっけね。