出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

僕が棒であるために

職場の事情で、資格試験を受ける羽目になった。 事業所として、誰か一人は在籍しなきゃならん資格保有者に今年の2月辞められてしまい、まっ彼女ウチにありがちな「仕事できる人にいろいろ負わせてしまう」体制に嫌気がさしたんだろうけど。代わりに誰かが資格取ろうということでオレ含め4名で4月から宅便してた。

 

働きながら勉強するのって、キツい。 案の定1名脱落して、3名で受験。試験日が近づくにつれ勉強しなきゃ勉強しなきゃ と焦り、先月の北海道旅行も受験用資料をキャリーバッグに目一杯詰めて勉強した。旅先の市立図書館の自習室で、わざわざ勉強するおっさんの身にもなってみろと言いたい。

 

だが、それも先週の試験で一件落着。あとは合格するモンだと思いたい。もし受からないとしたら、もうオレ。グレるしかない。盗んだ校舎の窓、きしむバイクでI LOVE YOUも辞さない。気がついたら尾崎豊が心底嫌ってた大人になったが大丈夫、オレだって貴様が心底 嫌いだ!

 

いずれにしろ、この半年キツい思いをしたが。もしコレで合格してれば、いいカードになる。合否結果が来るまで、久々に遊び呆けて待っていよう。この試験からの合格、それは僕が木偶の棒であるためには欠くことができない代物!

 

したっけね。

 

 

僕が僕であるために

僕が僕であるために

  • 尾崎 豊
  • J-Pop
  • ¥250