出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

秋田豪雨災害ボランティア②

今日、また秋田にボランティアしに行ってきた。

 

集中豪雨から2週間経った。「被災地の状況は刻一刻と変わる」と言うとおり、先週ボラ参加した頃とはまた状況が変わって来ている事を実感。

 

具体的には、秋田県内の各自治体が次々災害ボランティアセンターを封鎖するなか大仙市のみが唯一災害ボランティアセンター活動中。大仙市のうち特に西部(旧西仙北町)が未だ被害が甚大ということで、前日の段階から西部行きを推奨されていた。

 

行ったらまあ、今日も重労働。行った先が床下の泥かき、これは被災して半月頃から出てくる依頼。徐々にニーズが変わって来てるんだなと、先週は屋外の泥かきが主だった。こうして復旧が進んでいるんだなと実感。

 

今回のチームが老若男女・地元組&遠征組がうまく混ざったいいチームで、キツいながらも充実した一日だった。がっ、思った。この連中で二度と会うことってないんだなって。

一期一会とは、まさにこのこと。こんな出会いがあるから、ついつい現場に足を運ぶ次第なんだが。もう体力限界、今年の残りにもう災害が起こりませんように。まっ、事がいざ起きたら、いつでも「いざ鎌」なんですが。

 

したっけね。

 

追伸。

去年、南富良野で活躍したネコ車が。本日秋田で活躍。


f:id:molotov1973:20170805210235j:image