出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

九州豪雨(2017.7.7)

昨日6日から自衛隊や消防が不明者の捜索を始めた。これから復旧に向けて、官民挙げて動き出すんだなと実感。

 

・救命活動

・道路の復旧作業

・避難者への物資の供給

 

の経過を経て、ようやく災害ボランティアの出番となるはず。二次災害のおそれなしと判断されて、地元の社協が災害ボランティアを募るには、あと1週間ないし半月かかると思われる。

 

さすがに、九州は遠くて行けないけど。もし行くとしたら、安全が確認され次第ボランティアを募ってほしい。と、いうのも水害の場合はボランティアの作業が主に。

・泥の撤去

・家財の撤去

が主になるからで。

 

泥は乾くと撤去が大変、できれば見た目も硬さもチョコムースくらいの頃に作業に入れるといいんだが。それと浸水した家屋は時間が経つと悪臭がこもる、これも本当は一刻も作業に入りたいトコだろう。まっ、どんなに悪条件でも喜んで現場に入るのがボランティアって人種なんですが。

 

それから時期が初夏、しかも現場は北九州ということで熱中症対策も大事。もしも行くとしたら、何を用意するんだろう。あいつらは、そう思っている。これまで出会った災害ボランティア連中のうち、西日本勢がきっと参戦してくれるはず。こっちの世界は一期一会、SNSで絡まないから今ごろどうしてるか知らんがきっと参戦してくれるに違いない。遠方勢は、自分なりの後方射撃をしなきゃだな。具体的には、日本赤十字社が早くも募金を始めてコンビニの端末でもできるというから早速振り込みしたい。

 

一日も早く、復旧しますように。