出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

巣立ち

職場の中庭に、この春セキレイが巣をこさえた。

 

セキレイ、漢字で書けば鶺鴒ってヤツはとにかくアスファルトが大好き。もっと言うと人工物が大好き、人間に対する警戒心も明らかにスズメよりなくて。蛇やら犬猫やらの外敵がいない中庭って、セキレイには子育てに最適だったんだろう。

 

雛たちも大きくなって、この間いよいよ巣立ったんだ訳けど。結構ザワついて職場のみんなが仕事に集中できなくなるレベルだった。中庭から巣立とうとする雛鳥たちを狙って、高いところからトンビが旋回してピーヒョロピーヒョロうるさい。たまに急降下もしたりして、親鳥もピーピー警戒する始末。さらには、完全に獲った気になってピーヒョロ浮かれてるトンビの鳴き声ききつけてカラスが集団でやってきてトンビとバトルを始めて。もう収拾がつかない始末。夕方、帰る頃には中にはから離れたトコにセキレイがいた。あの後、どうなったかは知らない。

 

そういえば、スズメって平均寿命が2年しかないんだとか。スズメって、普段目にする機会も多いんだけど。その生活は思ったよりも相当過酷なんだそうだ。

たぶん、ほとんどは1年もしないうちに喰われたり食えなくなって死んじゃうんだろう。これが現実だ、これが世界だ。

 

この世界には新入りが次々現れる一方、去っていく者もいることも忘れてはならない。

 

とりぱん(6) (ワイドKC モーニング)

とりぱん(6) (ワイドKC モーニング)