出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

「ひよっこ」雑感(オレが寮生だった頃)

あーあ、「ひよっこ向島電機パート。今週で終了確定かよ、向島電機倒産とは。ここ最近、特に「とと姉ちゃん」では顕著だった、「魔の金曜日」と言われる朝ドラ悲劇イベント発動の日を月曜日に持ってくるとは。まさにブラックマンデーだな!

 

同世代の女の子が同居してキャッキャしてるのがとっても楽しかったのに、終わってしまうとは残念!とはいえオレ、大学時代に寮にいて同世代の男の子たちと同居してたけど楽しくなかったぜ!

 

楽しくなかった要素①「入寮日に寝ゲロ」

 

あれはもう四半世紀も前になるのか、4月に寮の門をくぐったその晩に酒盛り。あの頃、まさか今頃こんなに未成年の飲酒がギャーギャー言われるとは思わなかった大らかな時代で。一日前まで高校生だった18歳、日本酒それも二級酒イッキする羽目になり潰れて目覚めたらゲロまみれだった。思えばコレが当時全国の大学の新歓シーズンに繰り広げられてて、時に死亡例も頻発してたと思うんだ。こんな悪習が廃れてホントよかった。いがったぁ♪

 

楽しくなかった要素②「食事が粗末」

 

早い話、寮が「家が貧乏でアパートも借りられない学生向け」なモンで。一ヶ月の家賃・光熱費・食費込みで1万円で済む設定になってる訳じゃないですか?だから、食事が粗末になるわなと!

・朝食 ごはん・味噌汁・粗末なおかず(150円)

・昼食 食パン2枚・牛乳(150円)

・夕食 ごはん・味噌汁・ちょっとがんばったおかず(200円)

→当時でも、たとえば吉野家ですら。牛丼にお新香と味噌汁つけたら500円超えは当たり前であったろうに。これでよく生きてけたなと思う。

 

楽しくなかった要素③「不明金事件」

 

入学して半年経ち、自治寮なモンでそろそろ執行部入りを打診されてた辺り。正直な話、お金が好きで今まで「人は裏切るけど金は裏切らない」というセオリーをさんざん目の当たりにしてたから経理部入りを宣言してた辺りに事件勃発。

 

「経理部が扱う約200万円分の当座の蓄えが消えた。不明金になって、いがったぁ♪」

→執行部会・大会とも大揉め、そりゃ揉めるわ!

 

我々・当時の執行部メンバーの推論はこうだ。

①今までのザルなお金の管理が仇して、たまたま寮にしのびこんだ泥棒にお金盗られた。

②今までのザルなお金の経理が仇して、帳簿上のお金と現金有高の不一致が200万円をオーバーしたので発表せざるを得ない羽目になった。

③これまでの経理部メンバーの誰かが、お金抜いちゃった。

→結局、不足した200万円分は1年間に分けて全寮生から追徴する羽目になり。それを推し進めた2期上の執行部の先輩達はボロボロになって。大会で追徴が決定した後すぐ寮を出てしまった。お金がないから寮に入ったのに、「お金がかかるけど出たい!」と思えるほどの偽善者の巣だったよな。

 

そんな事件の後に経理部入り、「お金は友だち」が信条のオレはすっかり仕事にハマった。まっ、お金が好きなのも確かだったけど。それより、不祥事で地に墜ちた経理部の信頼を取り戻したかった。

 

それなのに...(笑)。

そんな努力、思いっきり無駄で。執行部・経理部を引退した後にいざこざがあって、なんか虚しくなって結局オレまで寮を出た。

 

余談だけど、例の不明金事件の当事者である当時の経理部長が後に作家になり。明らかに、例の事件をモチーフにした短編小説をしたためたといったら君は笑うか?

 

したっけね。

 

そのままの光

そのままの光