出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

映画パンフレットよ、永遠に。

いつもいつも、映画観て「コレ当たりだな」と思うと必ずパンフ買うけど。たまーに「コレ地雷だな」と思うパンフに出くわしてしまう。悪い意味で地雷なんかじゃない、イイ意味で地雷で。作り手の愛が強すぎて、やたらアツくてキモいパンフに出くわすと。読了するのに、やたら時間がかかってしまう。先月観た「T2 トレインスポッティング」のパンフが、まさにそれだった。やっとこさ、今日読み終えた。寄稿が暑苦しいうえ、デザインがオサレなんだけど眼に優しくなくて読み辛さに拍車をかけた。

 

でもさ、映画のパンフレットって文化。日本だけなんだってね。

 

 日本独自の文化、映画パンフレット。「おみやげ」レベルを超える一冊をめざし、新たな領域に(斉藤博昭)- Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/20170526-00071355/ #Yahooニュースアプリ 

ま、そりゃあそうだ。本来なら映画本編で全て言い切ってる筈なんだからな。とはいえ、こうやって映画観た思い出がパンフという紙媒体として残るのが喜ばしい。そういえば、先月観た「無限の住人」のパンフまだ読了してなかった。観ねばな。

 

したっけね。