出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

山火事注意

今朝は朝から風が強かった。折しもフェーン現象たらで空気が乾燥してることもあり、イヤ~な予感がしていたが果たして現実になってしまった。

 

www.fnn-news.com: 住宅に燃え移り......

 

釜石では、今も燃え続けているという。早く消火されますように、だ。それにしてもほんと、春の岩手は山火事天国なのだった。

・昭和58年 久慈市で2日間燃え続け2ヘクタール焼いた大火事発生、全国的にニュースになった。

・平成9年 紫波町石鳥谷町の山林家事、今もすぐ付近を走る東北自動車道から火事の爪痕が見て

取れる。

・平成23年 山田町で山火事、折しも東日本大震災三陸自体が壊滅的な被害を蒙った最中の山火事。もはや手が着けられなかった。当時現地にいて、ヘリコプターが消火活動に励んでいるのを目の当たりにしたけど、「焼け石に水」感がどうしようもなかった。

 

この際、自然発火には目をつぶろう。しかし、タバコ等の人為的な火の元の管理はなんとかならんのか?こないだ東京に行った時、火がついたタバコをポイ捨てしてるおっさん見てどん引きしてしまった。

「東京の民度、所詮この程度だったのか...?」

→コレ「山本モナシティ」こと、五反田のみの特殊事情と思いたい。にしても、五反田スゴかったな。いろんな意味でスゴかったなぁ。

 

とにかく、県南地方の方は火の元用心してください!

詳しくは、読売新聞を読んでください!

したっけね。

 

 

山火事