出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

残酷な社畜のテーゼ

遠い岩手の片隅で、仕事を抱えすぎたオレ。結局、二日連続休日出勤した。残業補完計画だった。

 

「なぜオレは、社畜なのか・・・?」

→そりゃ、いろいろ悩んださ。さんざん悩んだ。

 

・僕は社畜が嫌いだ・・・でも好きになれるかもしれない

・僕は社畜でいてもいいのかもしれない

・そうだ僕は社畜でしかない

・僕は社畜社畜でいたい

・僕はここで社畜したい!

・僕はここで社畜してもいいんだ!

 

金正男「おめで とう」

性の喜びおじさん「おめでとう」

籠池理事長「おめでとう」

安倍昭恵「おめでとう」

 

♪残酷な社畜のテーゼ~

→いがったぁ(偽善)

 

・・・疲れた。 ほんと4月から、どうなるか。わからん。 なんか色々腹立たしくなったんで、こうなったらもう居座るしかないんじゃないかと腹を据えつつある。どす黒い思いが、段々腹に溜まりつつある、なんてな。

 

したっけね。 

残酷な天使のテーゼ (DJ USE MIX)

残酷な天使のテーゼ (DJ USE MIX)