読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

果てしない残業を君に捧ぐ

だんだん、年度末&年度始めのバタバタに拍車がかかってきた。

 

本日、久々のハーコーな残業。でもそんなの焼け石に水、明日から連休だけど。休日を一日分生贄にして社畜獣を召還するつもりだったが、これでも戦力が足りない。二日分生贄にする必要をひしひし感じている。

 

だから、せめて明日だけでも休もう。

スケジュールを組み込んでみたら、「これ黙って働いてた方が、楽じゃろ?」と言いたくな る仕様。でも、やるんだよ。

 

こんなに働いてるのに、グループ内の上のトコからウチに追い出されるアホのために。ポストを追いやられる人間が、この世界の片隅にいることを忘れないでほしい。

 

来年度は復讐に燃える一年になりそう、 だから今年度のうちに、余計な仕事を前倒して。復讐に割く余裕を作らねばならぬのです、これ即ち予襲。

★予襲・復讐は忘れずにね!

 

生徒A・B・C「先生~!」

先生「おーよしよし。これが 青春だ!今から吉良邸に討ち入りだぁ!」

 

したっけね。

 

予襲復讐

予襲復讐