読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

ポスト現実と瓦版~自分が見たい現実しか見ない人達にもの思う~

この間、地元紙の投稿欄読んで絶句。

岩手日報 2017年2月18日 朝刊より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーー

水戸黄門」で爽快な気分に(S・S 75歳)

(中略)  時がたち、私も水戸を離れ故郷岩手に戻った。なんと、あの水戸黄門がテレビで放送されているではないか。私はすっかりっはまってしまった。あの黄門様がこんなすごい人だったとは。悪を懲らしめ、弱きを助ける。 何とも爽快な気分にさせてくれる。  今の世の中にこんな人がいてくれなあとつくづく思う。これからもこの番組は続けていってほしいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ほのぼのする投稿なんだけど、少なくともヤフコメことYahoo!ニュースのコメントより精神的に健康でまともな方が書いたのはわかるんだけど。なんか...なんかな...。いろいろ揚げ足を取りたくなるのは、気のせいかな...。

 

・テレビドラマとしての「水 戸黄門」、フィクションでしょうが。そりゃ、スゴくて当然でしょうがと。

・あなたが観てるのは夕方の再放送、「水戸黄門」の新シリーズは当面ないぞ! 「75歳にもなって、ドラマと現実の区別もつかないのかよ・・・。」

→とも思ったんだけど、テレビしか観てない人にとってはテレビが流すことのみが真実だよな。

 

でだ。同じ事がネットにも言えないか?

最近、ネットじゃフェイクニュースまみれ、「ポスト真実」とまで 揶揄される現状。そりゃYahoo!ニュースとかSmartNewsとかよく見るけど、あの記事別に自力で取材した訳でなくて、バズりそうな記事をピックアップするだけ。たぶん満足に検証もしてないはず。んで、バズりそうな記事というのが、早い話読売新聞の偉い人・正力松太郎のいう「グロチックとエロテスクとセセーション」なんだろ?

→早い話、ネットニュースって読売並み。江戸時代の瓦版みたいなモンだなと。

 

話を戻して、件の投稿 では「今の世の中にこんな人がいてくれなあとつくづく思う」と結んでるけど。そんなの簡単なんです、ネットで「今の世にこんな人がいる、ハイル黄門様!」ってフェイクニュースを流しまくればいいだけ。いや、もう現実化してるかも。だ。

 

でもま、「依らしむべし知らしむべからず」だ。 下手に連中に真実を知られて狡賢くなられるより、フェイクに踊らされてるくらいが扱いやすいのかも。

→ということで、いま書いたこと全部忘れてくだされ。

 

したっけね。

 

巨怪伝―正力松太郎と影武者たちの一世紀

巨怪伝―正力松太郎と影武者たちの一世紀

 

 

 

原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)

原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)