読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

2016年を振り返る

あと3日で新年、ほんと2016年いろいろあったな。オレの場合、こうだった。

(2016年1月)
たぶんこの月が人生で最も、フィギュアスケート観に行った時期だった。
・NHK杯フィギュア スペシャルエキシビジョン
・第65回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会
・希望郷いわて国体(フィギュアスケート
→ほぼ毎週、盛岡市アイスアリーナに通い詰めた。今年は地元で国体という事で、秋になったらもっと大変になるんだろうなと思ったら。もっと大変な事になった。

(2016年2月)
Softlyのメジャーデビューイベントに参戦すべく、苫小牧に遠征。ちょうどその頃、ハマってたドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のヒロイン、有村架純ちゃん扮するヒロインが苫小牧出身設定だった事もあり。感慨深かった。

(2016年3月)
人事異動の時期。4月も残留が決定。いろいろ思うトコはあったんだけど、嫌いな奴がみーんな辞めたり出てってくれたのは不幸中の幸い。

(2016年4月)
相変わらずの年度始めで、アホみたいに忙しい中。怒髪天のライブ言ったり、Softlyの初ワンマンライブに参戦するべく札幌まで遠征してた。それよりも大きなニュースが、熊本地震東日本大震災を経験した身にとっては他人事には思えないとともに、マスコミの報道の不味さが頻出してイヤーな気分。そしてもっと唖然としたのが、SNSでの偽善っぷり。「こいつら他人の不幸に便乗して、ここぞとばかり善人アピールに必死だな。」まるで、火事場泥棒だなと。

(2016年5月)
Perfumeのツアーに参戦するため仙台遠征。会場入りしたら、今までで最もステージに近い席で。5年前、同じく宮城セキスイハイムスーパーアリーナでの公演に参戦したときスタンドだっただけに。いろいろ思うモンがあった。そして、いろいろ思うモンがもう一つあった。4月に感じた違和感がますます大きくなってしまい、6月に大仕事するべく色々手配してた。

(2016年6月)
熊本に災害ボランティア参戦。なんとなく一生行くことはないんだろうなと思ってた九州、パッションが行かせてくれた。行ってみないとわからない事だらけで、マスコミが知らせない事実をたくさん学んだ。

(2016年7月)
「そういえば7月、なんかあったっけ?」と当時の投稿を振り返ってみたら、特筆すべきイベントなし。単に平和だったのか、それともブログ投稿する余裕すらなかったのか?半年前だというのに忘れてやんの。

(2016年8月)
Softlyのワンマンライブに参戦するべく札幌まで遠征、初めて利用した北海道新幹線がとても快適だったのに感激した一方。乗り換えで乗った特急「スーパー北斗」がとんだ振り子で久々に乗り物酔いした。あ、あとライブのあとのオフ会(二次会)で訪れた夜中のススキノがデンジャラス過ぎた玄白だった。あと映画「シン・ゴジラ」が相当で「ひょっとして今年、邦画の当たり年か?」と思ったら、想像以上な事になった。

8月30日 台風10号 直撃

(2016年9月)
台風10号による洪水で、地元・久慈市が大変な事になった。被災後1週間は郵便がストップ。街中泥だらけ、知り合いにも被災者が出たんだけど、流石「あまちゃんクラスタ」。全国からファンがボランティアに来てくれたばかりか、のん(本名・能年玲奈)ちゃんも来てくれた。その一方、地元・岩手のハニカスクラスタのマナーの悪さも目立ち。こういう時、人の本性が出るんだなとわかってしまった。

(2016年10月)
「岩泉の被害、とってもヒドいらしい。」ハナシには聴いてたけど、なかなか行けなかった岩泉にボランティアに行った。覚悟して行ったら、訪問先の方の「おふるまい」がスゴくてかえって申し訳ない気分になった。

のん(本名 能年玲奈)ちゃんが、また久慈に来てくれた。地元のファンや遠方からファンが集まり、いい一日だった。ハニカスクラスタ、何それ?残念です!

(2016年11月)
Perfumeのツアー参戦のため名古屋へ。会場・ナゴヤドームは勿論、栄もパフュクラだらけで「遂にPerfumeもここまで来たか・・・。」としみじみ。

この一年、一人で全国に出かけっぱなしだったもんで。たまには親孝行しなきゃなと思い、母といっしょに古民家の宿「苫屋」に行ったら。そこはとってもスモーキーだった。一晩泊まって、生まれて初めて薫製の気持ちが理解できた。

(2016年12月)
ただひたすら「ガッキー可愛い」を連呼してた思い出しかない、それで良かったのか?なにか大事なことから逃げてないか?でもいいんだ、新垣結衣ちゃんがオレに教えてくれた。逃げるは恥だが役に立つってな!

したっけね。