読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

ブラタモリ「#56 平泉」

大好きなブラタモリが、大好きな平泉を扱ってくれた。好物×好物、嬉しい以外の気持ちになれようか?

大和朝廷と地方豪族(安倍氏清原氏)との境界という政治的ヘリ
北上川を境に東西では地質が違うという地質学的ヘリ
・地質隆起現象のおかげで、地質のヘリから湧き水が出て。藤原三代時代、人口が5~10万人だったけど水には苦労しなかったという地質学的ヘリ第2章。
→ヘリのお陰で、世界遺産(ワールド・ヘリテイジ)になれた!

そして、「あるある!」と思ったのが猊鼻渓での砂金取りシーン。北上山地って、地面にキラキラする粒がやたら露出してて「もしや砂金?」と思いきや実は雲母なんだよな。

雲母も金も、花崗岩が露出してる場所あるあるで。でも、花崗岩が地下5000メートル辺りで溶岩が冷えて固まってできるモンで。それが地表まで隆起してるということは。やっぱり東側の直ぐ側で太平洋プレートが沈み込んでるからなんだろうなと、素人ながら実感。

すぐ側でプレートが沈み込んでるおかげで、金が地表で採れるメリットもあるけど、地震津波の被害も蒙ってるのも事実。

いずれにしろ、地学的な見地以外でも非常に珍しい場所なんで。そこをアピールすると岩手の有り様があるんじゃないかと思う。岩手万歳!

したっけね。

 

新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門

新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門