出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

君がファミマになる前に

CircleKexit、静かに進行中である。
サークルKがファミリーマートの傘下に入って以来、一番行きつけのコンビニがサーケイ(サークルKの金城湯池、名古屋方面での愛称な)なもんで。その変化、ひしひしと感じている。
・カップ麺コーナーから、名古屋名物・台湾ラーメンが消える。
→あー、名古屋いきてぇ。
・ついにサーケイでも、無印良品を扱いだした。
→ありがたいけど、確実に「店舗の中身から、次第にファミマ化させる方針」だという主張を感じた。

ああ、たぶんポイントカードも楽天からTポイントになるんだべなと思ってた頃。興味深い事件が起きた。
★市内の別のサーケイ、突然閉店。そして解体作業開始、そして新店舗建設へ。
→そしてできあがるのは、ファミマ!

f:id:molotov1973:20161208222520j:image

コンビニの店舗転換って、看板替えるだけでいい。居抜きでいいんだと思ってたけど、違うんだな。ファミマさん、すげぇ。

そういえば、地元がやたらサーケイだらけで。この街に越してきた時から疑問に思ってたけど、この間ロコの方から事情を聞いて納得した。
★今から10年くらい前、この町の「HOT SPAR」が。「田舎のコンビニ」としてお馴染みだった「HOT SPAR」が営業縮小の煽りを喰った際、手を差し伸べたのがサーケイだったんだとか。

「田舎のコンビニ」と蔑まれていたけど、実はオランダ発のグローバル企業である国際スパー本部から2009年、日本は脱退。そして、2016年。一本どっこで頑張ってた北海道スパーも遂に営業終了したんだとか。さらば、HOT SPARそしてサーケイ!

ほんと、コンビニの栄枯盛衰って一言で言い表せない物語があんだなと。そういえば、こんな事があった。件の行きつけのサーケイ、ポニテが似合う素敵なバイトさんがいたんだけど。サーケイがファミマの軍門に降って以来、姿を消した。原因は、以下の二つしか考えられない。
①彼女はサーケイを愛しすぎていた。ファミマ化に耐えきれず退職。
②「サーケイ→ファミマ転換プロジェクト」のため、某所で鋭意研修中。

あらゆるものが変化し流転しようとも、その素晴らしい価値が失われない大切なものが。唯ひとつ存在する、それはポニテ

神聖ポニテ帝国建国まで、あと24日。
したっけね。