読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

福島M7.4地震で思ったこと。

昨日。22日朝、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震発生。緊急招令発令。起き抜けからバタバタさせられた。寝床を飛び起き、職場に直行、いろいろ雑務に励んだ。あー、今回は地元にも津波が到達したとはいえ。幸い特段に大きな被害がなかったとはいえ。この仕事、災害の時に避難できない稼業なんだなと実感。逃げるは恥、役立たずの烙印を捺されるのがオチなんですね!

ひとまず落ち着いた昼休み、日課のYahoo!ニュースを覗いたら。本件のニュースのコメントが相変わらずクズ過ぎて、嗤ってしまった。
・この後、余震ガー
→今の対応で精一杯なんですが。
東日本大震災もそうだったんだけど、今回もニュージーランド地震が前触れデー
→それ、気象庁に言ってみたらどうですか?鼻で笑われると思うよ。

あと、Twitterでデマを流した奴は論外としても。「逃げてください」ツイートする神経、なんなんですかね?
★お前なんかに言われなくても、逃げる奴は逃げるし。逃げない奴はそれなりの事情があって逃げないんですよ!
★というか、こんなせっぱ詰まった状況にいる人にとって頼りになるのはSNSよりNHK。誰も貴様のツイートなんか参考にしねぇよ!

とはいえ、話題になるだけ同情してもらえるだけ。まだマシなほうなんだよな。驚いたことに、同じ県内の内陸部では我々沿岸の住民に降りた災難。まったく無視されてるんだもんなぁ、どうした?「がんばれ熊本いがったぁ♪」的な偽善エールすら、してくれないのかい?来年、内陸をせんたくしに行かなきゃだな。
★ボンクラなお前ら、餃子の皮にくるんで地獄の業火で揚げたうえ。銀河の彼方に送り飛ばしてやる!

なんか、一日おかないと書ききれないほどモヤモヤした思いに満ち満ちてた。
したっけね。