出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

なぜ、「逃げるは恥だが役に立つ」は執拗に「エヴァ」ネタを繰り返すのか?

BSで再放送されてる「新世紀 エヴァンゲリオン(以下、エヴァ)」、毎週楽しみにしてる。庵野監督の「シン・ゴジラ」の世界観、20年前からもう出てたんだなと遅まきながら知った。あーあ、こんなに面白いんならリアルタイムで観たかったなと思うけど。当時、家にテレビ無かったんだよな!

そんな昨今だから、ただひたすらガッキーが可愛らしい「逃げ恥」で「エヴァ」ネタをやってくれて嬉しい。好物×好物がオン・ザ・ごはん、まさにウニイクラ丼現象だった。

これまで「逃げ恥」、いろんなもんパクってた。
情熱大陸
ビフォーアフター
・街頭インタビュー
政見放送
→わかる。

ここにきて「エヴァ」ネタ、なぜなのか?
→そりゃ確かに社会現象になったけど、老若男女に認知されてるとは言い難いぞ?
→最近、実家に帰った時に録った「逃げ恥」をチャンカーと一緒に観るのがお気に入りだけど。「コレはエヴァネタ」って説明するのしんどい。

これ、原作漫画からそうだったのか?ドラマの演出なのか?は、ともかくとして。はっきりいって、正解だった!

もうね、エヴァでさんざん繰り返される「正体不明、これまでの常識が通じない『使徒』なる敵と、手持ちの武器で戦わねばならない」感。まさにヒロイン・みくりと平匡の心情をぴったり表現してんなと思うとともに。同時に、歳の割には精神年齢が中2レベルの二人にぴったり。特に自己肯定感が低くて卑屈になりがちな平匡、まさにシンジだよなと。なんか次回もエヴァネタやるらしいから、楽しみにしてる。明日が待ち遠しい!

したっけね。

(追伸)
最近、今更ながらエヴァにハマったせいで。なんでもかんでもエヴァに結びつける悪い癖がついた。
★だから、寝坊した日曜のお昼の起き抜けにぴったりな「アッコにおまかせ!」が実はエヴァだった事に気づいてしまったんですが。コレ書いたところで誰も共感してくれまい!

 

 

TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック