出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

人生初クラウドファンディング 出資

例の、何かよくわからないお金を集める仕組みクラウドファンディング。ディ○ニー講との違いがわからないクラウドファウンディングに、お金を出すハメになってしまった。

きっかけは、昨日偶然見つけた香取正博氏のブログ。

クラファンはTシャツを売りたいんじゃないんだけど、でもナイクロTがお得に買える!? - 9o'clock香取正博のブログ

地元にこんな方がいたのかと、驚いた。彼は「実は日本有数の縫製のまち」でもある久慈(→地元民ですら、知らなかった)でブランド「9o'clock」(=9時、久慈)を立ち上げ、第1段としてTシャツを出すんだそうだ。クラウドファンディングが成立すれば、1枚たったの3,000円で入手。安い!

期限が10月31日まで。慌てて申し込んだ。丸首orVネック×深さ3パターンの選択可能だけど、謎の秘密結社「ヴイネッカー」の構成員なら「第3肋骨まで見える深いVネック」一択だろう。これ、冬スースーすんだよな・・・。

それにしても、今回クラウドファンディングを手がけた「いしわり」。岩手を盛り上げるべく、いろいろやってんだなと関心。その中の一つに、花巻のマルカン大食堂運営プロジェクトがあって。あれ、目標金額が2億円で。よく集まったもんだなァと思ったんだけど。
★そういや、SNSとかで「マルカン大食堂が廃業なんて悲しい」とかいってた輩は、ちゃんとクラファンしてくれたんですよねぇ?

そんなことはともかく、これからも何か面白そうなのがあったら協力してみようと思う。あとアレだな、Tシャツが細身に規格されてるというので、現物が届く頃までにはお腹を引っ込める努力をしないとな!

したっけね。