読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

断言しよう、本日10月19日放送回の「べっぴんさん」はターニングポイントであったと!

早いハナシ、受け身展開だったヒロインがものづくりを始める契機になった回な訳なんだけど。本日、いろんな事が回り始めたなと気づかされた。

女学校時代の「悦子様」がキャバレーのホステスになってたのが衝撃だったけど、ちょっと待った。
★実は朝ドラ、水商売には意外と寛容的だったんだなと。
→過去の事例を挙げつらうと。
・「あまちゃん」でヒロインの祖母・母・親友がスナック勤務
・「花子とアン」でヒロインの妹がカフェーの女給
・「まれ」でヒロインの幼なじみがキャバ嬢
・「とと姉ちゃん」でヒロインのご学友がキャバレーのホステス

憶測だけど、朝ドラの本来の目的は。女性が観て、「今日も一日頑張ろう」という趣旨だったはず。女性の中には水商売の方も無視できない程いるんで、意外と大事に扱ってるのかもと言ってみる。

んでだ。
この後、夫が復員するし。旧友を集めて事業スタートもある訳で、ようやく本編が始まるんだなと思うんです。まっ、こんなニュースにガッカリしたのも否めませんよ。


だが、敢えて言おう。
★これまでの早足展開、ヒロインがポニテになるのを前倒しにしたかったからだと!
→ああ、2017年はポニテ元年になるしかないな。覚悟しておこう。

と、もう2017年に対する期待が膨らむ一方なのは。それだけ2016年がヒドい、早い話ゲス過ぎたからなんです!
♪はーやく来い来い2017年!

したっけね。

ターニングポイント

ターニングポイント

  • 晋平太
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150