出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

ぜんぶ、台風のせいだ。(第2部① 災害ボランティア編①)

本日、岩泉に行ってきた。
台風10号一過以来、岩泉がどうなっているか気になっていた。が、地元・久慈の災害ボランティアで手一杯。この一月、久慈よりも被害が大きいという岩泉。まだまだボランティアが出る幕じゃないという話が伝わってくる岩泉、なかなか行けなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ボラ畜の朝は早い。
7:30出発。岩泉町内に入ると損壊のレベルが予想以上で、「オレで役に立つのか?」と不安になる。

9:00現地着。本日の班は、東日本大震災時に学生ボランティアに従事した経験を持つ20代の社会人3人組と浜松から来た中高年3人組。そしてオレ。

本日の業務は、山中の集落の民家の泥かき。
ワンボックス車で現場に向かうも、小本川の氾濫の痕が未だに酷い。

f:id:molotov1973:20161008210351j:image
特に、死者が出た高齢者グループホームが見えた時。車内のみんなが息をのんだ。

「町の中心地付近で、これじゃ。山の中の現場、どうなることやら?」

心して現地に着いたら、拍子抜けしてしまった。
女性陣から「ここ、民宿にしたら繁盛するかも・・・。」の声がもれたほど立派な古民家、依頼主さんの「今日はDASH村みたいな仕事だよ~。」そのまま。小川の側でDASH村みたいな作業にいそしんだ。

依頼主さんの貴重なお話を伺ったり、いただきものがあったりして。「これ、ボランティアだったよね?」と言いたくなる展開、ライブのラスト曲前のMCじゃないけど「元気を届けるつもりが、逆に元気をもらっちゃいました!」だった。

あーあ、この町と縁ができてしまったな。
オレはこの町に、ボラ単発参戦だけで済ますつもりなのか?後で悩んでみるか。

作業がハネた後、現地で「龍泉八重桜 純米吟醸 龍泉洞貯蔵酒 2016」の入手に成功。絶対、手に入らないと思ってただけにセレンディピティ


[台風10号]龍泉洞熟成酒 無事に発売 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

うん、疲れた。
今夜は呑んで暴れて寝よう。
したっけね。