出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

出陣の賦(2016.10.08闘争前夜)

明日からの連休、Hi-standardのニューシングル「ANOTHER STARTING LINE」の入手に捧げよう。

昨日の昼休み、初期衝動発動。慌てて近所のショップに駆けつけたけど入手ならずが悔しくて、ただ悔しくて。こうなったら週末、盛岡のショップを虱潰しにローラーしてでも手に入れてやろう。

と、思った仕事帰り。一応、念のために昨日のショップに行ったら。あった。

f:id:molotov1973:20161007212546j:image
おそらく、こんな事情か?

理由①
昨日、「Hi-standardのシングルありますか?」と店員さんに聞いたけど。オレの滑舌が悪すぎて聞き取ってもらえなかった。

理由②
店員さんが、本当にHi-standardを知らなかった。伝説のバンドなのに、ジェネレーションギャップ!

理由③
田舎なんで、リリース日から遅れること二日目にしての初入荷だった。

結論:オラこんな村、いやだぁ。いがったぁ♪

CDも手に入った、次はツアーも押さえてみるか。これもまた、先行予約が面倒で。携帯の暗証番号を失念したばっかりにサイトにすらアクセスできない失態。まっ、なんとかしましょう。

さて、懸案事項がセレンディピティ気味にあっけなく解決した一方、また別の懸案事項がセレンディピティ的に発生。明日、対処に行ってくる。

台風10号一過以来、ここ一月バタバタしていた。いい加減、落ち着きたかった。元の生活に戻りたかった。が、よく考えてみろ。
★この、バタバタしてた一ヶ月ですら、マンネリになっていなかったか?
→なにか別のこと、してみたい。
→心に決めたものの、自分でもこわい。

がっ、決めたからにはやるしかないでしょう。
→書いちゃった以上、「寝坊して行けませんでしたテヘ」では済まされない。いや、本当は済ましていただきたいのだが。

いま、目の前にANOTHER STARTING LINEが広がっている。我が闘争は、今まさに始まろうとしている!

したっけね。