出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

ぜんぶ、台風のせいだ。⑯(災害ボランティア編⑥)

昨日、草食伝説をやらかした「男4」。昨日の夕方に久慈駅発の長距離バスで帰るという「女1」を強引に男4のクルマに同乗させて駅まで送らせた訳なんだけど。
→私は好きにした、君らも好きにしろ!
→ってメッセージを込めた積もりだったんだけど。

今日も「男4」がボラ参加してたから根掘り葉掘りしてみた。後日談を聞いて唖然。

男4「あの後、そのまま駅まで送ってそれっきりでした。家に帰って、風呂に入ったとき『アレ?もっと他にすることがあったんじゃないか・・・。あっ!』と後悔してしまいました。」

まあ、気づいた分だけ良しとしましょう。ボランティアに大学生達がいっぱい来てくれるのが嬉しい。ボランティアに来るって事は、絶対イイ子たちに違いないんだ。気になる子がいたら、がんがん攻めていっていただきたいとお節介ババアみたいな心境だよ!

と、昨日の追憶に浸ってしまうほど。今日の現場はヒドかった。肺にキノコが生えかねない程カビまみれの現場、そして心にまでカビが生えてしまいそうだったぜ!

そりゃね、ライブの最後のMCみたいに。
「みんなに元気をあげようと来たら、逆にみんなから元気をいただきました。ありがとう!」
みたいなモン、ボランティアで期待してないんだけど。今日は本気でナシだった。

本日の班は関東&関西連合、地元はオレ独りだったんだけど。これから今日の現場を通り過ぎる度、「あの日オレ、こんなヒドい目に遭ったんだよなぁ」と思い出すんだろうなと。
→これが、地元でボランティア参加することのデメリットなんです。

そんな事より、明日だ明日!
明日。遂に久慈に能年玲奈ちゃんこと、のんちゃんがやって来る!
イベントは久慈駅前で午後3時から、ボランティアの作業時間は午後3時までなので。絶対にイイ場所確保できないんだけど、その前に市内を慰問するので。ひょっとすると、作業現場に来てくれるかもしれない。いや、来てほしい!

久慈じゃもう、その話題でもちきり。
ボランティア参加者の6人に1人は重度の「あまちゃん」ファンで、久慈のことを心配してくれて。全国各地から来てくれるレベルだったりもする。
★今日がダメだった分、明日に賭けるしかあるまい!

最後に一言、戦場のような過酷な環境でも正確に時を刻み、その薄型軽量ケースが所有者にストレスを感じさせないスーパーアルティメットチープカシオ(通称 S.U.C.C.)こと「CASIO F-91W」しゅごしゅぎい!

f:id:molotov1973:20160917195830j:image
→今日も意外と泥まみれにならなかったけど、カビまみれの現場だったんだ、入念に消毒しておいた。

したっけね。