読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

まだ「シン・ゴジラ」観ないで消耗してんの?

シン・ゴジラ」公開から1週間経った。
7月30日、TwitterのTL上での盛り上がりがスゴいことになってて。それこそ去年の「ガルパンはいいぞ」いいや、それ以上の展開になってて。

ようやく昨日、観ることができたんだけど。
要約すると、この一言に尽きる。
★「シン・ゴジラ」はいいぞ 
→IQ低めに語ると、こうなる。
★スーパーアルティメットいがったぁ♪
それなのに・・・。

あのう、松竹さん。なんでもパンフにネタバレ厳禁と記載したそうだけど、そのパンフが公開初日に品切れとは如何なものか。
★本編でも、「情報を共有しよう!」とか言っててコレか。これがお前らのやり方か?

言える範囲でいうと、こうなる。
①圧倒的な情報量
→これ、1回観ただけじゃ分からないなと。
→だから、パンフレットがほしかったんです!

②豪華な出演陣
→を、エキストラ並みに使ったのがスゴい。とりあえず朝ドラ脳としては、「あまちゃん」出演者が少なくとも3人は確認できて。いがったぁ♪朝ドラ脳、低脳(笑)。

③原点回帰
単なる怪獣映画ではなく、核問題への警鐘でもあった第1作に戻ったんだなと実感。と言いつつ、実は第1作を観ないで知ったかで語る自分、恥。「シン・ゴジラ」を見終わって思うのは、現代でも倒すのに難渋したのに。昭和30年前後、まだ情報・科学のレベルがアレだった日本でどうやってゴジラを倒せたんだろう?wikiで検索すればすぐ出てくるんだろうけど、第1作観なきゃと思う。

④結論
これ、もう社会現象。そして教養。
たぶん来週あたりから、「えっ。まだ観てないの?」と言われる流れになりそう。がきんちょも大挙は必至、座席の確保も大変だろうけど健闘を祈る。

そして、人生は続く

シン・ゴジラ音楽集

シン・ゴジラ音楽集