読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

出陣の賦(SeanNorth 臼澤みさき「LIVE O.S.T. Vo.2」)

かわいそうな社畜、心底疲れきっていた。
もう、日頃愛飲してる「リポビタンD fine」では対処しきれないレベル。まっ、リポDを常飲してる時点で披露レベルは閾値スレスレだったんですが。リポDですら対処できないくらい、心底疲れてた。思い切って、箱に入ってるタイプ。人参エキスとかが入ってるタイプに切り替えた。・・・苦い。これは、社畜の人生の味だ。
★雨が降って地を潤している時、思い出してほしい。
→きっとその頃。日本のどこかで社畜が抱えきれない仕事に追われ、泣いているということを!
★仕事帰り、夜霧が尋常じゃなかった時に思い出してほしい。
→きっとその頃、仕事がモヤモヤし過ぎて帰れない社畜がいるということを!

f:id:molotov1973:20160709181204j:image


それにしてもさ、休んでも疲れがとれなくて。
★一旦、現実逃避してみようか?
→成り行きで新幹線に、飛び乗っちゃった。★そう、無計画!
→この際、ほんとに逃げちゃうのも悪くないかなと。

どこに行き着くかも、わかんないよ。
実は宿すらも、押さえてないよ。

でも、大丈夫。
★もう不在者投票済ませてたから、別に全国のどこ行こうが誰にも文句言われないんだよね。いがったぁ♪
→偽善者プレイ、やめろ。

そんな社畜の逃避行の行く末がどうなるか、その答えは風に吹かれている。

さあ、旅に出よう。