読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

あしたヤマが片づいたら

決して「かわいそうなオレの忙しい自慢」なんかじゃないけど、本日も相変わらず忙しかった。実は先週、今週が来るのがこわかった。二つも大きいヤマを抱えてたから。なんなら逃げ出したかったけど、頑張った!
★既に一つ目のヤマ完了。明日、はもう一つのヤマを片づければOK。
→きっと、うまく行く。

去年なら、ぜんぶ独りで抱え込んでしまって。ただ狼狽えるしかなかったけど、今回は部下を使い回しましょう。使い切りましょう。使い捨て・・・ちゃ、マズいよな。別にブラック職場とかじゃないんですから、まっ去年は明らかにブラック職場だったんですけどね!
★光が射さないどころか、光を吸い込んでしまうようなブラックホール職場だったんですけどね!

闘いを前に、びくびくすることなく。晩酌のビールを美味しくいただいている、今までになく余裕!
★それにしても思うんだけど、ラガーやらドライやら黒ラベルやらの日本のビール。一仕事した社畜が美味しく感じるように、うまくデキてんだなと実感。
→もう発泡酒とか金麦に戻れない。
クラフトビール?アレって仕事がない週末に飲むモンでしょ。

そして思う、明日ヤマが片づいたら。すっかり後回しにしてた、溜まりに溜まった普段の仕事に打ち込められるんだな。いがったぁ♪
社畜が偽善者で、なにが悪い?

かわいそうなオレ、もうすぐ伝説になるよ。
かわいそうなオレ、もうすぐ星になるよ。

夕暮れ時や明け方に一際輝く星を見つけたら思い出してほしい、あれこそが社畜の星なんだと。
★星になった、かわいそうな社畜
→そして人生は続く。