出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

社畜が「レンジャー!」と叫んだ夜

こんな話がある。

自衛隊の精鋭・レンジャー部隊は、上官から命令を受けた際。普段は「ラジャー(了解)」と応えるけど、命令の中には明らかに達成不可能なものもあって。そういう場合は、「たぶん無理だけど、精一杯がんばります。いがったぁ♪」の意味も込めて「レンジャー!」と応えるらしい。
もう、限界だ。昨夜はオールだった、今日の午後はすっかりヘトヘトになってしまい。仕事は溜まってるけど、久々に定時に帰った。外が明るかった、しかもスーパーが開いていた!三月前には当たり前の事が、当たり前じゃなくなってしまった。今じゃ当たり前じゃないことが当たり前になってる。

テレビも観られなくて、月9を4話分観れてなくてレコーダーは限界ぎりぎり。こっちのキャパも限界ぎりぎり。そういえば昔いたよな、ギリギリガールズ。いま、どこで何してんだべな。ふと、そんな事を考えたりしたギリギリ社畜なのだった。

もはや、いろんな意味でレンジャー!
そして、人生は続く(本当に?)。

トミカ No.30 日野レンジャー 重機搬送車 (箱)

トミカ No.30 日野レンジャー 重機搬送車 (箱)

レンジャー