読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

映画「ちはやふる 下の句」

あーあ。仕事がアホみたいに忙しいと、せっかく書いた映画の感想も半月ほったらかすハメになるんだなぁと。もうこんな生活限界、玄界灘。最近のバタバタがいろんなトコに支障をきたし始めていた。
発泡酒とか第3のビールやめた。
・「花王 蒸気でホットアイマスク」、毎晩使うようになった。これ、自分には結構な贅沢行為!
・今日、実は結構早く帰れた方なんだけど。時間の使い方忘れちゃったから、とりあえず勉強した。
・だから、先月のクレジットの支払いが10万円。消耗されてるから、消費するしかないんです!
→だからといって、冒頭に社畜ネタ披露するのもどうかと思った。以下本題。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「おい。冒頭から、泣かせるんじゃないよ!」

結論から言っちゃうと、これ名作。原作ファンも広瀬すずちゃんファンも、どっちでもない人でも楽しめる作品。それこそ「上の句」を観なくても大丈夫じゃないかとすら思う。

ほんと、いろいろいい所があったんだけど。特にジーンと来たのが瑞沢高校競技かるた部のチームの絆。プレイヤーとしては有能なんだけど、クイーンとの戦いを前にマネージャーとしての責務ほったらかしな千早。それを諫めるんだけど、独りでいろいろ抱えちゃってる点では千早と同じ穴のムジナの太一。ほんと、いち中間管理職としては観てよかったなと実感。
→これ、おっさんが観ると感動するやつだ!

これ、早い話が原作のおかげなんだけど。いやいや、映画版で瑞沢高校競技かるた部員役を務めた肉まんくん・奏さん・机くん役の名演のおかげでもある。ほんと、映画も仕事も独りじゃ無理なんだなと思ったさ。

というこれまでのくだりをブチ壊して恐縮だけど、下の句に単身クイーンとして新たに独り参入した松岡茉優ちゃんの破壊力たるや!

上の句でできた世界にスッと馴染んでるけど、隠しきれないその存在感たるや!特に強がってるけど、実は寂しがり屋そうなキャラ感いい。

ほんと、これ観たほうがいい。
★先週、「アイアムアヒーロー」観て、「すげぇ、漫画原作の映画化でここまでデキるんだ!」と感動した自分が。
→そっちのレビューほったらかして、こっち書いてる時点でお察しだぜ!

そして、人生は続く。

FLASH

FLASH