出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

僕が社畜だった頃

10年前、僕は社畜だった。いつでも働いてた、いや働いてない時間が圧倒的に少なかった。だからいつも、手取りが(年齢×計数1.0)万円だった。これ、従業員の雇用保険を支払ってないブラック業界では結構スゴい事だった。銭コは稼いでたけど、遣う暇が本当になくて貯まる一方。ストレスも溜まる一方。
★だから、車をアルファロメオに買い換えようと企んでました!
→今だから言える、早まらなくて良かったと。

そして今月、10年ぶりに(年齢×計数1.0)万円も手取りでいただけることが決定。何度もいうけど、クビになっても失業給付を貰えないようなブラック業界では異例。というか、労働基準監督署さん早くガサ入れに来てください!

今だったら、真っ赤なアルファロメオに乗っても小僧に見られないかもだけど。親に買ってもらったテイには見られないかもだけど、早まるな!
→とりあえず、日々の晩酌。金麦やめて普通のビールに切り替えた。
→そうでもしないと、やってらんねぇなと思う。自分、可哀想すぎ。

そして、人生は続く。
そして、残業も続く。

仮面社畜のススメ (一般書)

(余談)
最近、銀行で用を足す仕事も業務に加わったけど。それ、確実に1時間は外に出てるから、その分仕事できなくなる訳なんだけど。実は、1時間くらい外に出ても家に帰る時間が1時間遅れる訳でもないということがわかった。おわかりかな?

そう、
①たとえ、外に出なかったとしても。突発的な事情でバタバタして仕事にならないから!
②もともと独りでは片づけられない量の仕事を投げられてて、結局。身体のリミッターが作動した時=帰る時間になっちゃてるから!
→やってらんね。