読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

臼澤みさきコンサートツアー「みさき前線春爛漫(2016.5.3 仙台darwin)」

推し事人の朝は早い、そんなの所詮ただの願望でした!昨日の残業が祟って寝坊、慌てて盛岡へは高速に切り替えるも、出口で渋滞。ああ、連休だったの忘れてらった。当然、仙台への高速バスにも乗り遅れて新幹線乗車。結論、バタバタしてた。

仙台駅についても、相変わらずバタバタ。あー、仙台の地下鉄もSuica使えるようになったんだなとか。仙台darwin、これからは東西線使った方が早いんだなとか、いろいろ変化を実感。

16:00 開場
ステージ構成見てなるほど、たぶん一昨日の羽田と同じはず。
★そう、北田さん&佐々木久夫さんも出演しそうだなと!

17:00 開演
メンバー登場、本日はやたら客席とステージの間が離れているなぁと思ったら。
★ここで「さんさ好み」の皆さんが踊るのかーッ!
→客席前に「さんさ好み」の太鼓メンバー2名がスタンバイ。

そして例のフェイクイントロ。
そして、臼澤みさきちゃん登場。
★今日の衣装は赤さんさか!

1.みちのく節
→さんさ好みさんの太鼓も相まって、迫力がスゴい!
2.みさき節
3.外山節

MC「みなさんこんばんは!一昨日は東京でコンサートしました。今日はあったかいですね!今日は歩いて来たんですけど・・・あっ、東京から歩いて来た訳じゃないです(笑)。宿から歩いてきたんですけど、緑が青々としていてさすが杜の都だなって思いました。最後までよろしくお願いします!」

MC「デビューして次の年の2013年5月にファーストコンサートをした岩手県民会館中ホールで明後日コンサートをします。ファーストコンサートから3年、みなさんの一生のいろいろな瞬間に重なるすてきな時間が届けられるようになれたらと思います!」

MC「(メンバー紹介のあと)そして、『さんさ好み』のみなさんです!『さんさ里唄』の頃からお世話になってます。このあと1曲共演します!」

4.南部牛追唄
5.三陸の子守唄
→このときのスポットライトがピンクで、光の射し方が素晴らしかった。
→あと音響!少なくとも最前列にいる分には一昨日より良かったような気がするんですが、これあくまでも個人の感想であり実際の効果を保証するものではありません(予防線)。

MC「仙台darwinでライブをするのは3回め、最初は去年の1月23日。あの時はライブハウスが初めてで緊張してました。その次は去年の7月24日、メジャーデビューの前の日でSHINE northツアーの初日でした。」

MC「北田さん、なまりがネイティブなんです!ピンクの発音が特に、北田さんどうぞ!」

北田さん「ぴんぐ・・・」

MC「英語って、耳で聴いて英語として捉えて学ぶと上達するって。わたし調べたんですけど、北田さんは方言の英才教育を受けてたんですね(笑)。北田さんは盛岡、ソニドの皆さんは宮城、佐々木さんは・・・?」

久夫「千葉!でも父方は青森。」

MC「都会!そういえば今日はストールしててオシャレですね!お洒落っていえば、一昨日の東京でのライブの前に渋谷に用があって行ってきました。人がいっぱいで、前を向いて歩いて人混みをすり抜けるのが大変で、あと半袖の人がいて、季節の移り変わりを感じました。渋谷といえば、109に憧れてて。中学生で109デビューしましたんですけど、『日本って、広いな』と思いました(笑)。・・・って、なんで仙台で渋谷の話ばっかりしてるんですかね(笑)。でも仙台も渋谷みたいに都会です、今日東口見たんですけど都会!あと盛岡も都会、駅前のバスプールなんか特に。大槌なんて駅前にバス停があるくらいですから(笑)。」

MC「中2でデビューしたし、面白い時代に生まれたなって思います。スマホとか、いろんな恩恵を受けてます(笑)。来週、5月14日は青葉まつりですね!」

まりん「いきなしいっぱい人が集まります!」

6.七夕ねがい唄
7.さんさ里唄
→ここで、みさきちゃん退場。
8.(バンド演奏)
→ここで意外な展開、休憩なし!
→例のピンクのワンピースで登場。

9.晴れのち出逢い 雨のち別れ
10.鳥になりたい
11.指きり

MC「この3曲は、今の私そのままの気分で歌える曲です。中3の頃に収録したんですが、その時に受験と不安があって、盛岡に行くことになって、自分がやりたいことのために大槌を離れることになることに悩んでた時に出会いました。それにしても、大人って何ですかね?」

久夫「ぼく35歳だけど、何が大人か探してます(笑)。」

MC「大人になりたくないって、ピーターパン・シンドロームっていうんですよね(笑)。」

久夫「大人になっても子どもの心を忘れないのが、いい大人なんじゃないかな?」

MC「うめーな、そうですね!」

なべお「ぼく27歳だけど、45歳になってもこのまんまだと思う!」

MC「一昨年、初めてソニドの皆さんに会って。特になべおさんがヤバい、面白いって思いました。そういう出会いです(笑)。」

MC「民謡やってなかったら、こうしてステージに立ってませんでした。テレビの報道を社長が観てなかったら、どういう進路を辿っていたんだろうと思います。出会いってあるんだなって。次は、どの世代の人も共通してまっすぐ突き刺さる曲たちです。」

12.赤とんぼ
13.友輝~Red Sky Homeland
14.故郷~Blue Sky Homeland
15.八重の風

MC「次の曲で最後です、最後に話したりないこと、聴き足りないことはないですか?」
→突然、謎の質問コーナーへ。

客「仙台で好きな食べ物は?」

MC「ずんだシェイクです!あと牛タン、お肉好きです(笑)。」

16.SHINE north

MC「こうやってコンサートで会える日を楽しみにしています!」

アンコールの手拍子が鳴り止まない中、シルエットのピンクTで登場。

MC「羽田空港のTIAT SKY HALLで7月10日にシャーンノースさんと共演します!羽田空港の江戸舞台にもずんだシェイクのお店がありました。海外のお客さんもくるということで、日本のお出汁のお店もあって。(真顔で)空港って、スゴいなって思いました!一昨日コンサートが終わった後、車に乗ったら夜の滑走路がキレイで夜の空港っていいですね!今度海外に行くなら、夜に日本に帰る便に乗りたいです(笑)。」

MC「今日はこんなにたくさんの人がきてくれて嬉しいです!ツアーも明日で最後、(真顔)もう終わるなんて、早いな!って思います。セットリストを考える時、時間長いかな?MC長いと怒られるかな?とか思うんですが、あっという間でした(笑)。」

MC「(メンバーに)いっつも思うんですけど、みんなステキですね!衣装が北田さんが黒で、Miujiさんはネックレスで。三代目、『しぇんしぇい』って呼んでるんですが、金魚みたいなシャツ、みなさんステキです。そして、私のTシャツ(ドヤ顔)!」

E1.名前

MC「東北から離れた人にも届けばと思います!」

E2.花は咲グ

いよいよ明後日でツアーもおしまいか。
ホールでの聴き応え、楽しみ!

そして、人生は続く。

-------------------
1.みちのく節
2.みさき節
3.外山節
4.南部牛追唄
5.三陸の子守唄
6.七夕ねがい唄
7.さんさ里唄
8.(バンド演奏)
9.晴れのち出逢い 雨のち別れ
10.鳥になりたい
11.指きり
12.赤とんぼ
13.友輝~Red Sky Homeland
14.故郷~Blue Sky Homeland
15.八重の風
16.SHINE north
E1.名前
E2.花は咲グ

f:id:molotov1973:20160516225213j:plain