読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」(2016.05.04 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ)


結論。行ってよかった!
そして思った、ライブ終盤であーちゃんが語ったとおり。まだまだ続くツアー、これから参戦するファンが新鮮な気持ちで臨めるよう。MCはともかく、内容を詳しくは語っちゃダメ、ゼッタイだよな!
→そう言ってもらって、なんかスッキリしました(笑)。

というわけで、以下そういう事情で。まったく、「Perfume 仙台」で検索した方がガッカリしてしまうような、夏休みの絵日記レベルのレポにならざるを得ないのです!

ーーーーーーーーーーー
(これまでの経緯)
本日の会場、宮城セキスイハイムスーパーアリーナに参戦するのは3年前の「JPN」ツアー以来。あれからPerfumeのライブに行けたのは、2年前の大阪ドーム以来。「ぐるんぐるん」ツアー、宮城公演のチケット押さえてたのに。推し事人の宿命「かぶっちゃった」のせいで行けず。チケットがもったいない、けっこういい席だったのに空席ではPerfumeさんに申し訳ないという事で。東京在住の姉(専業主婦 永遠の18歳)に行ってもらった。

ジャニオタでもあるの姉の感想。
「あーちゃん、エンタテイナーとして凄い!」
→これは個人の感想であり、あーちゃんはエンタテイナーとしての面以外でも素晴らしい人であり、なにより。
かしゆか&のっちも褒めろよ!

(開場まで)

今回、ツアーのこけら落としがよりによって仙台だったモンで。それも、GW中につき観光客がいっぱい来る仙台において宿の確保がまぁ大変。結局諦めて、盛岡の実家から日帰り参戦。奇しくも前日5月2日、臼澤みさきちゃんの仙台公演も日帰り参戦で。
★新幹線通勤してる方の苦労、なんとなーく実感できました!

そんなこんなで、仙台駅着。そこは既にPerfumeファンが大挙してた。そこから東口へぞろぞろ、黙々とシャトルバスへの発着場へ向かう。
★これは、巡礼だ!

(いざライブ!)

えー今回寝坊をしてしまい、予定より2時間会場に行くのが遅れてしまったばっかりに。めぼしいグッズが穫れなかったのが残念でした!

C158X番、チケットの番号から。あんまり期待してなかったんです。これ、収容可能人員が3000名と思われる宮城セキスイハイムスーパーアリーナにおいては。ダメな方の意味での過半数超えじゃないですか。

したっけよ。
★早い話、中央に設けられたステージ付近じゃないですかーッ!
→ほぼ、目の前で歌って踊ってくれた。
→構成の都合上、始終背中を向けて踊ってた感あるんだけど。むしろ、Perfumeのスキルの高さを後ろから見て実感せざるを得なかった。
→間近でみて、こんなに踊りが粒揃っていたとは。わかってたつもりだけど、わかってなかった!

そして、相変わらずの客いじり上手。声あげたり踊ったり、汗かいたうえに筋肉も使った、喉枯らした!

(結論)
今回のツアー、最後が海外。しかも癖の強い会場選び(五輪対策なの?)があったうえ、よりによってツアー初日の仙台。だから、関東圏からもバーッと来てそりゃ仙台は大騒ぎだったけど。
★仙台、いいとこだったべ?

大満足して帰った仙台駅、お土産屋さんにもそりゃPerfumeファンが大挙。
★お土産は「鴎の玉子」とか「ごま摺り団子」、もしくは「名代 ささきのせんべい」とかにすると喜ばれますよ!
→と、巧妙に「仙台駅でも売られてる、実は岩手銘菓」を勧めるも。ほんとうにほしいのは、コードネーム「養老の瀧」なんだろ?

うん、楽しかった!
Perfumeは三人、そりゃスタッフさんの貢献もいちファンにも伝わってるんだけど。やっぱりたった三人でステージを切り回すの、すげぇな。
→そりゃ、MCを切り回すあーちゃんのスキルの高さは認めております。
→そりゃ、のっちのボーイッシュ通り越してもはやオッサン感も親近感あったですよ。認めております。
→それでもついつい心に焼き付いてしまう、かしゆか
→ゆかちゃん、最高!ゆかちゃん、大好き!ゆかちゃん、いつでも応援してるよ!

あー、いつ今度ゆかちゃんに会えるんだろう?
★会えない日々が私を強くする
そして、人生は続く。


f:id:molotov1973:20160516224732j:plain