出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

続「なぜ、平成28年度後期 連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロイン発表が遅れに遅れているのか?」

あーあ、今日も平成28年度後期 連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロイン発表のヒロイン発表は訪れず。か。

実は今日、Twitter界では「本日、NHK大阪放送局が発表か?」との噂が流れてたけど。
★蓋を開けたら、ディーン・フジオカの主演ドラマだった!

いまのタイミングで「べっぴんさん」のヒロイン発表したら、いくら五代さまディーンさまとはいえ。かもだけど、ここは一つ、想像の翼を広げてみようではないか(花子とアン)。

もう一度問う。
★なぜ、平成28年度後期 連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロイン発表が遅れに遅れているのか?

正解は、大人の事情!
昨日の投稿、早いハナシが「きっとたぶん、芳根京子ちゃんに内定してるんだけど月9『いつ恋』に出演しちゃったから。なるたけ月9の余韻が醒めた後に、発表を遅らせているんじゃないか?」てな事書いたんだけど。
★大事な伏線、見落としていたじゃないですかーッ!
→実は「べっぴんさん」のヒロイン、例の「いつ恋」ヒロインの有村架純ちゃんだとしたら。
→これまでの謎の整合性、取れると思いませんか?そう思うの、自分だけですか?

「べっぴんさん」の舞台は神戸、有村架純ちゃんの出身は兵庫県。地元は大喜び、間違いない!しかも、SK-Ⅱのサイトで「『あまちゃん』のオーディションに落ちて、代わりに春子の役をもらい一生懸命に演じたことがきっかけだった。」みたいな事を語っていたわけじゃないですか?
→きっと架純ちゃん本人としては、朝ドラのヒロインになることでリベンジが達成することになるのかと。

そして、驚くのはまだ早い。さらにスゴいヒロイン候補、思いついちゃった。彼女も同じく、兵庫県出身なんだ。
★そう、能年玲奈ちゃん!
→「あまちゃん」でブレイクするも、大人の事情で不遇の境遇なのは周知の通り。
→そんな能年ちゃんが、オーディションの現場に現れたら。現場、ザワつくよな?
→でも、役になりきる特殊能力を持つ能年ちゃんなら。BKこと大阪放送局も虜にできるはずなんだ。
→がっ、件の大人の事情でなかなか発表できず。ただいま調整中。
→すげぇ、あらゆる疑問点が線を結び。やがて一つの平面を描いたじゃないですかーッ!

結論:いらない期待をさせることなく、早く発表させていただけないでしょうか?

そして、人生は続く。

あまちゃんメモリーズ    文藝春秋×PLANETS

あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS