読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出陣の賦

FOR THE SOPHISCATED PEOPLE

「ビア&ヴルスト ベアレン」(岩手県盛岡市)

盛岡の地ビール「ベアレン」の直営店、盛岡駅の地下街「めんこい横丁」に新規オープンということで、潜入してきた。

「めんこい横丁、これは厳しい現場になりそうだな・・・。」

説明しよう!
めんこい横丁とは、歩いて盛岡駅から開運橋方面に抜けるには必ず通り抜けねばならぬルートに立地。集客が見込める場所なんだけど、岩手県内の各店がオープンしたものの撤退した経緯がいっぱいある、曰く付きの場なんだよな。

ほんと、地ビール界。いや、クラフトビール界の雄ベアレン様の新しい挑戦。しっかり見届けてやろうじゃないか、そんな覚悟とともに初登楼。

f:id:molotov1973:20160313121936j:plain

★行ったらまあ、楽しかった!
→ザッツ、イギリスのパブで。レジで前金払ってビール2杯&ソーセージのセット注文。本場ドイツ帰りのスタッフの手作りというソーセージの種類が、なんか細かくて震える。

現在、飲めるビールの種類は通常3種と季節限定3種。限定って言葉に弱いから、限定2種をオーダーしたんだけど。
★残る限定1種「ラオホ」、呑みたかった!
→別名・ビールの薫製ことラオホ、うめんだよな。
→まっ、いいでしょう。お店は逃げないんだ、また行きましょう。

そして、ソーセージのほう。もうちょっと、攻めてみたいぞと。
★あっ、別に自分。「ビールにソーセージ>ビールに枝豆」派じゃないですし!

それにしても思う、そろそろ「全国地ビールフェスティバル in 一関」にまた行きたいぞと。
→たぶん3年くらい行けてないけど、そろそろ行けるはずだぞと。

そして、人生は続く。