出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

衆院選岩手1区こぼれ噺

ワクマユ、大好きだーッ! 「おはよう日本」キャスター和久田麻由子様のご尊顔を拝謁したくて毎朝NHKにチャンネル合わせてるというに、今朝は政見放送のせいで会えなかった。寂しい、そして悔しい。 よりにもよって、爽やかな筈の朝に。小池百合子のツラ…

「ユリゴコロ」

県南地方の方は観てください! 一言で片づけると、そうなる。吉高由里子主演のこの映画、内容の素晴らしさの割に不入り。オレが観た半月前、日曜日かつ千円デーにもかかわらず観客が5名しかいなかった。たぶん今週末には上映終了、こんなトコで暑苦しく語っ…

海辺の生と死

島尾敏雄氏の日本文壇史上に輝く傑作「死の棘」ep.0というべき。もしくは、同氏の「魚雷艇学生」アナザーストーリーというべき「海辺の生と死」。ここまで御託並べても理解できない方に、親切設計して説明すると。太平洋戦争末期、沖縄戦が迫る頃奄美に特攻…

「わろてんか」から伺える、朝ドラセオリーの遵守と逸脱について。

あーあ、時は無情に流れて「ひよっこロス」に浸らせてくれない。ようやく子役時代が終わって、いよいよ「わろてんか」が面白くなってきそうな気配。 そりゃ、初回こそ高視聴率をマークしたものの20%割れしたハナシも聴こえてきたけど。敢えて言おう、これ…

「ナラタージュ」

「ひよっこ」ロスが拗れるとこまで拗れてしまったので有村架純ちゃん主演映画「ナラタージュ」初日に観てきたら、そこは朝ドラ以上に朝ドラな現場だった。 「ひよっこ」から有村架純・古舘佑太郎・伊藤沙莉 「べっぴんさん」から大西礼芳 「とと姉ちゃん」か…

おれサイコパスだから、「ひよっこ」に秘められたテーマに勝手に気づいて打ち震えていたよ。

あーあ、オレ「ひよっこ」ロスかもしれない。どうにも「わろてんか」の賑やかなノリについていけない。ひょっとしたら、あと1週間もすれば子役パートが終わって少しは好印象になるかもしれない。なのに、なぜこんなに「ひよっこ」が引っかかってしまうかと…

「トットちゃん!」#1

月日が無情に流れるせいで、「ひよっこ」ロスに浸るいとまもない。でも「ひよっこ」、朝ドラの鉄板セオリー「無駄に元気で、人の気持ちが読めないヒロインが周囲の見守りの中がんばって最後に成功する物語」を回避したことスゴかったな。その一方、スタート…

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」

西暦2000年前後、マガジンハウスの雑誌「relax」が大好きだった。中でも同誌花形ライターの渋谷直角氏のオサレかつ「こいつ今でも週プレ読んでんだべな」と思える土壌とか好きだった。そんな渋谷直角氏の代表作「奥田~」が映画化される。しかも監督は「…

書けなかったこと。書きたいこと。

言えなかったこと。言いたいこと。(初回限定盤)(DVD付) アーティスト: Softly,Atsushi Kimura 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2016/09/28 メディア: CD この商品を含むブログを見る 試験が終われば、これから自由にたっぷり書きたい事…

秋の映画イッキ観レビュー「三度目の殺人」「ワンダーウーマン」「関ヶ原」

今年2017年は夏より秋の方が話題作勢ぞろいって事なんだろうか?お受験も終わったんで盛りのついた猿のように映画観まくってる、日に3度鑑賞だって辞さない始末。確実に丸一日暗い閉所で費やすという、人生の無駄遣いに溺れていた。 まっ、中でも「ダン…

僕が棒であるために

職場の事情で、資格試験を受ける羽目になった。 事業所として、誰か一人は在籍しなきゃならん資格保有者に今年の2月辞められてしまい、まっ彼女ウチにありがちな「仕事できる人にいろいろ負わせてしまう」体制に嫌気がさしたんだろうけど。代わりに誰かが資…

台風10号水害から1年

いまから1年前、台風10号が地元・岩手県久慈市を襲った。当時の投稿がこちら。 ぜんぶ、台風のせいだ。 - 出陣の賦 ぜんぶ、台風のせいだ。 - 出陣の賦 →ほんと、バカ丸出しで恥ずかしい。 あの日、観測史上稀にみる蛇行を繰り返した台風10号がそれこそ…

大雨一過

大雨、辛い。 昨夜、テレビが「逆L字モード」になった時。去年の今ごろの台風10号当時を思い出して、イヤ~な気分になれた。 そして今朝、大雨一過のあと。久々に久慈は晴天、「今年、夏とうとう来なかったね。」と思ってたトコに炎天下となったけど。 <…

Softly「ふたりの距離」発売記念 Softly 1st Tour~0mm~追加公演 #day 2 ふたりきりのワンマンライブ

2017年8月19日。 苫小牧ELLCUBEの公演最終日、バンド編成の前日とは変わって本日はSoftlyの弾き語り。結論から言うと、「インディーズ時代。二人とも苫小牧在住だった頃って、こんな感じだったんだべな。」とメジャーデビュー新参のオレでも実感できた素敵な…

Softly「ふたりの距離」発売記念 Softly 1st Tour~0mm~追加公演 #day 1 ふたりと素敵な仲間たち

Softlyの初ツアーの追加公演が出身地・苫小牧にて2夜連続で開催、このツアー岩手県民なモンで。結局仙台公演しか参戦できなかったオレでも、苫小牧なら行けんべ。なんなら八戸からフェリーで一直線だべということで参戦した次第。 8月18日18時、会場・…

夏休み映画イッキ観レビュー

本日、一日中映画館に籠もりきりで4本イッキ観してきた。朝映画館に入って総てのプログラムが観終わって外に出たら真っ暗、一日まるまる無駄にできてざまぁみろだ。 ①忍びの国 →「川」は良かった。「川」、は。 ②「君の膵臓を食べたい」 →ヒロイン・浜辺美…

台風一過

台風5号、どうやら終息した模様。ホッとした。 台風のせいで、最近詰めてた秋田県大仙市西部の災害ボランティアセンターもお休み、そのまま盆休みに突入。ホームページを見てる分には、依頼も順調に減ってきていて。そろそろ、余所者がしゃしゃる場面ではな…

あなたは、病休中の部下が自殺してないか毎日チェックしたことがありますか?②

内部異動する羽目になったが、今度の部署がヒドい。四六時中、誰かの呻き声が通奏低音のように響いてる。お祓いしてもらった方がいいのかもしれないが、オレにはどうって事なかった。 ★なぜなら、前の職場。部下がいつも奇声を発しながら四つん這いで這いず…

秋田豪雨災害ボランティア②

今日、また秋田にボランティアしに行ってきた。 集中豪雨から2週間経った。「被災地の状況は刻一刻と変わる」と言うとおり、先週ボラ参加した頃とはまた状況が変わって来ている事を実感。 具体的には、秋田県内の各自治体が次々災害ボランティアセンターを…

松居一代は復興の邪魔、じゃなかったのか?

松居一代は復興の邪魔、じゃなかったのか? ほんと、今日一日気が気ではなかったけど。松居一代の福岡県朝倉市での災害ボランティアが無事終了した模様。 例の如く、オフィシャルブログでは賞賛コメバズり。ヤフコメでは中傷ばっかりな予想どおりの展開。そ…

松居一代は復興の邪魔②

本日、このニュースにショックを禁じ得なかった。 松居一代、車で九州へボランティアに?…「還暦祝い」ベントレーの8月1日納車否定(スポーツ報知) - Y!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000185-sph-ent #Yahooニュースアプリ ツ…

Softly「宮古夏まつり」

先週の土曜日、7月29日に宮古夏まつりへ行ってきた。北海道苫小牧出身、メジャーデビュー後も北海道を拠点に活動しているSoftlyにとって初の地元・岩手でのイベント。これまで北海道詣でが4回、仙台参戦が1回と遠距離参戦が続いてたトコだったので。「S…

秋田豪雨災害ボランティア

秋田豪雨から1週間、被災地の自治体に続々と災害ボランティアセンターが立ち上がった。その多くが参加者を市内の方・県内の方に限っているなか大仙市が県外からも参加者を募っていたので参加してきた。 朝8時に大仙市入り、一見美しい田園風景なんだけど。…

ロックの先輩/We Will Rock You

この連休、夏フェス行ってきた。 雨に降られるわ、圧縮されるわ、ススキノで夜回り先生するわ、帰途ウチまであと20キロというトコで列車が大雨警報で運休するわで。何から伝えればいいのかわからないまま時が流れてしまいそうなんで、これはもう小出しにし…

短い言い訳

昔、こんな事があった。 同業者ブログ探してたら、なかなかいい事言ってるブロガーさん見つけて。んで当時東日本大震災から半年だったんで、3.11当時の投稿読んでみたらドン引いてしまった。 当時彼は本業で活躍する傍らで、趣味のアマチュアバンドでも頑張…

松居一代は復興の邪魔

九州豪雨、続報が痛ましく。勝手に同情したらお金やらポイントになればいいのにと思ってしまう。赤十字に募金はしたけれど、もっと他にできることはないかと計画を練っている。 それにしても豪雨から1週間、最近はニュースに取り上げられることも少なくなっ…

九州豪雨(2017.7.7)

昨日6日から自衛隊や消防が不明者の捜索を始めた。これから復旧に向けて、官民挙げて動き出すんだなと実感。 ・救命活動 ・道路の復旧作業 ・避難者への物資の供給 の経過を経て、ようやく災害ボランティアの出番となるはず。二次災害のおそれなしと判断さ…

大雨特別警報

遅まきながら、今ごろようやく帰宅してニュース観て。福岡・大分の集中豪雨がこんなに凄まじいとは、それこそ去年地元を直撃した台風10号を思い出して絶句してしまった。 洪水のニュース映像を観てて、いつもハラハラするんだけど。今にも堤防越えしそうな…

10代はニーチェなんて読むな!

筒井康隆の名作「文学部唯野教授」に、たしかこんな一節があった。 ーーーーーーーーーーー 文学なんて読んでもためにならない! ・サド読んでマゾになる奴 ・太宰治読んで人間失格する奴 ・坂口安吾(代表作「堕落論」)読んで堕落する奴 ーーーーーーーー…

映画「ハクソー・リッジ」

人生が辛い時は、戦争映画を観るに限る。 観た後、「そりゃ今ツラいけど、別に目の前で人が死んだり肉片が飛び散ってないだけまだマシじゃん。月曜日から、また頑張っぺ。」 という結論しか出てこない。いがったぁ♪ この映画、メル・ギブソン久々の監督作。…