出陣の賦

九州豪雨が一日も早く復興しますように

盛岡デビュー民ですら思い知る、Perfume伝説の永続性について。

 先週リリースされたPerfumeのライブDVD「Perfume 6th Tour 2016 『COSMIC EXPLORER』」、まだ入手できてない。 そりゃ、しっかりAmazonで予約しましたよ。 ただ、4月上旬リリースということは。転勤族としては、住所不定リスクがある訳じゃないですか。

 

転勤する度、まる1週間の間。職場に寝泊まりしたりビジホ暮らしが板に付いてたから、送付先を実家にしたんだけど。その実家にすら帰れてない。

★年末年始進行のバカヤロー!

 

年が明けてから、Perfumeには嬉しい報せが届きっぱなしだった。

①新曲「TOKYO GIRL」、ドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌に制式採用。

→ここ最近忙しくて、録りだめしてた分がまだ観れてない。

②オリジナル香水「PERFUME OF PERFUME」リリース

→さっそく入手したけど、アトマイザーが詰まってて噴射してくれない。

木皿泉さん脚本のドラマ「パンセ」 に初主演。

→デビューから10幾年、ひたすらライブを究めてたPerfumeとしてはドラマ出演は意外。

→事務所の先輩・福山雅治が「龍馬伝」に主演してた頃に陣中見舞いした時、福山から「台詞なしでいいから出てみたら?例えば芸者役なら踊るだけでいいじゃん。」とオファーを受けたものの固持した勿体ないエピソードもあったのに。意外。

→岩手でリアルタイムで放送されなかった万難を排して、さるご方面からのお恵みで録画し てもらったんだけど。まだ観れてない、年度末進行のバカ!

 

と、そんな中。満を持してのライブDVD発売ですよ旦那! そりゃ、ぐんぐん前に進んでいくPerfumeに追いつけてない自分が情けないさ。だがしかし、ボヤボヤしてると取り残されるくらい前に進んでくれてることが素晴らしいと思わないか?

 

そういえば、最近。Perfumeのファンクラブの期間更新の問い合わせメールが届いた。ああ、オレFC会員期間が6年になるんだな と実感。2011年4月頃のオレ、東日本大震災津波の影響でクルマで通勤できなくなって。毎朝、バスに乗って瓦礫だらけの街を抜けて出勤。夜は最終バスの時刻に間に合わないから、歩いて帰宅。近道が墓場を抜ける道だった。家に帰るとテレビはお通夜モードだった。だから、FC入った。心の底から、エンタテインメントを欲していた。思えばあの頃が、オレがオタさんになったターニングポイントだったかもしれない。

 

こうやって、Pe rfumeの物語がまだまだ続いていく。しかも、末広がりに!長く続けることの大変さが、オレですら理解できるんだ。オレだって微力ながら応援したい。

★だから、6月の「Perfume FES!!」に両日参戦する所存!

したっけね。

 

 

「T2 トレインスポッティング」

(パンフレットより、主演ユアン・マクレガーのインタビューを引用)

ーーーーーーーーーーーーーーー

1作目当時の主な観客は20代前半だった。1990年代のイギリスは、すげぇカッコよかったんだよ。象徴的な時代で、「トレインスポッティング」はまさにその中心にあった。

ーーーーーーーーーーーーーーー

→このユアン・マクレガーの言葉が全てをものがたっていた。

 

はっきりいっ てこの映画の第1作め、いつもどんよりした曇り空なスコットランドの大都市で軽犯罪を繰り返す麻薬中毒者たちの。ひたすら、陽気で悲惨な物語だったんだけど。演出がやたらオシャレで、特に日本では「あのキムタクこと木村拓哉氏も絶賛」なるお墨付き情報も流れ、まさにクール・ブリットもといクール・スコット映画だったんだけど。

★まさか今ごろ第2作が出るとは、あれから21年も経ったというのに!

 

改めてターミネーターじゃ ないほうの「T2」観て、みんな老けたなぁと。第1作をきっかけに「SW」でのオビワン役など今やハリウッド級の役者になったユアン・マクレガーですら相当なオッサンで、第1作で軽快にひったくりやヘロイン注射をキメてた面影いっさいナシ。

・スパッド役の人は、おっさん通り越しておじいさん顔。

・シック・ボーイ役の人は、もはやシック・ボーイというよりシック・おっさんもとい死の商人な風貌。

・もともとオッサン顔だった ベグビー(ロバート・カーライル)、年相応。

→観ていて、如何せん同世代なモンで身につまされた。

 

んで、こいつらが話してる内容が昔の話ばっかりで。

★これ、タイトルを「英国タラレバおっさん」にした方がいいレバ~!

→ほんと、観ていて身につまされた。 そんな中、第1作での「ダイアン」みたいな紅一点キャラのベロニカちゃんが。「オッサンのつまらない与太話をニコニコ聴いてくれる若い子」感丸出しで好印象( 実は、ニコニコ聴いてないけど)。ベロニカちゃん役のアンジェラ・ネディヤコバちゃん、これを契機に大物になるかも。

 

さて、イイ年こいて大人になりきれてないダメなおっさん達の物語でもある本作。今だからスレスレでリアルに感じられる物件なのかもしれない。

・主人公が借りられたEU主導のお得な融資、イギリスがEU脱退した現在あり得ないだろ? ・いやいや。イギリスがEU脱退(Honexit)した原因が移民問題ということは、ブル ガリアから来たベロニカちゃんもアウトだろ?

 

この際、T3やってくれないかな?どうせまた20年くらい後の話になるんだろうけど、期待しておく。

 

(余談)

・たぶん、シック・ボーイの左腕に鎮座するメタルバンドのデジタル腕時計が「CASIO A-158」のはず。もともと007オタクの彼には、腕時計がメカメカしいのが好ましいうえ。イギリスでは、安価で正確で電池保ちもよく使用感も軽快な「CASIO F-91W」を子どもの初めての腕時計に買い与えるケースが多いんだとか。

→チープカシオ、また目立って恐縮です!

 

したっけね。

 

T2 トレインスポッティング〔上〕 (ハヤカワ文庫NV)

T2 トレインスポッティング〔上〕 (ハヤカワ文庫NV)

 

 

 

[カシオ]CASIO 腕時計  スタンダード A158WA-1JF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード A158WA-1JF メンズ

 

 

新年度が、エヴァンジェリストすぎた玄白。

ほんと、なんなんだろう。

4月に入ってから、いい報せしかない。いい報せが多すぎた玄白過ぎて、何から伝えればいいのか分からないまま小田和正気分。何から伝えればいいんだろう?いい報せが多すぎて困ったねぇ、どうしようねぇ。まさしく映画「この世界の片隅で」のヒロインすずさんのような心境に至っている。

 

に、してもだ。 そのすずさんを演じきった、のん(本名 能年玲奈)ちゃんが岩手銀行のイメージキャラクタ ーいやエバンジェリスト就任が目出度くてしょうがない。こいつぁ春から縁起がイイぜ!

 

この流れからいくと、今年の岩手銀行のPR誌「いわぎんリポート」の表紙は確定。ボーナス期のキャンペーンに素敵なグッズを出してくるだろう。おもしれぇ。

 

中央通の大英断、内丸だって負けてられないでしょ? この調子なら、きっと岩手県のPR誌「いわてグラフ」の表紙は勿論、裏表紙の「県産品の紹介コーナー」連載も確実なんじゃな いかしら?

 

生徒A「いがった。」

生徒B「びっくりぽんや!」

生徒C「じぇじぇじぇ。」

 

先生「お前ら、みんな正解!みんな泣くな、これが青春だ!ところで、面白いプロジェクトがあるんだけど君たちも受けてみないか?これが青春だ!」

 

生徒A・B・C「どうしたもんじゃろうのぅ。」

 

(屋上から)

校長「3年Z組の担任、露骨にプロジェクトごり推しはマズいんじゃないか?」

教頭「彼のキャラ含みで、抜かりなく進ん でますよ。フフフ・・・。」

校長「教頭、お前コレがドラマ化されるとき。お前の役、高橋一生様に演じてほしいと思っただろ?」

教頭「さぁ?」

校長「あーっ、何そのエイの裏側のような笑顔。狙いすぎだべ?」

 

春は新しい動きが芽生える季節、だからウキウキするんだ。

したっけね。

 

 

何度でも言おう。朝ドラ「ひよっこ」は名作であると!

 おはようございます、増田明美です。 朝ドラにはよく出てくる「変なおじさん」、遂に登場。

 

オレとしては、

竹内結子主演「あすか」で梅沢富美男が扮した変なおじさんとか

高畑充希主演「とと姉ちゃん」で向井理が扮した変なおじさんとか

が、記憶に残るんだけど。今回のおじさんも、そうとう変なおじさんだぞ。今日の放送回で「だいじょうぶだぁ」つったぞ、だっふんだ!

 

今日、「おっ」と思ったのは。変なおじさんこと宗男のバイクが、たぶんホンダ・スーパーカブを当時世界の最先端だったモッズ仕様にカスタムしてたこと。んで、きっとこのバイクが養子に行った宗男の家では唯一の交通手段。きっとコレに乗ってわざわざヒロインのいる家に顔を出してくれたのかと思うと、胸が熱くなるな。 んで、ヒロインの家には原動機付自転車すらなく。たぶん、余裕がないなかヒロインの通学のために自転車を無 理繰り買ったんだなと憶測。そして、いつも待ち合わせして通学するヒロインの親友。庭に自家用車(たぶん当時のトヨタ・クラウン)が鎮座、いいトコなんだな。

 

生徒A「格差だ!」

生徒B「差別だ!」

生徒C「留年反対...。」 

 

先生「おまえら、全員正解!でもな、『あまちゃん』出演をきっかけにブレイクした有村架純ちゃんの『でもやっぱり朝ドラでヒロインになりたい!』という執念を感じないか?」

 

生徒A・B・C「先生~ 、ステマ感がヒドい~。」

 

先生「泣くなお前ら、これが青春だ!有村架純ちゃんの朝ドラヒロインへの執念も見事だけど、やっぱりのん(本名 能年玲奈)ちゃんの岩手愛も素晴らしいな。岩手銀行のイメージキャラクター就任、おめでとう!」

 

生徒A「のん(本名 能年玲奈)ちゃんは、去年の台風10号水害の時も。久慈に来てくれたよな。」

生徒B「まだ町じゅう泥だらけのなか、来てくれたんだよな。」

生徒C「あの頃、YouTube 観てる心の余裕すら無かったよね。」

 

先生「そうだお前ら、全員正解。お前ら覚えとけ、大きな災いが起きたときに人の本性がポロっと出ちゃうんだ。まっ、年会費の月割り返金は精一杯の誠意と受け止めておくよ!」

 

生徒A・B・C「先生~!」

 

(そんな彼らを屋上から見つめる二人)

校長「ハハハ、今日も3年Z組は賑やかですなぁ。」

教頭「それはさておき校長、例のプロジェクト。準備が整いました...。」

 

なんか収拾つかなく なったけど、 したっけね。

 

りくのなかまたち ぬいぐるみ ひよこ 180444

りくのなかまたち ぬいぐるみ ひよこ 180444

 

 

朝ドラ「ひよっこ」、ただの名作だった。

 新しい職場、今日も仕事が大澄賢也だった。今日も仕事が多杉田玄白だった。転勤ナシの、同じフロア内のシマ異動だと。どうしても、後任が気になる。残念ながら、オレが想定してたレベルで事をこなしていない。一声かけてくれれば、なんぼでも手伝えるんだが。オレから動いたら、今後の関係に響くことはよーく知っている。ここで、甘くなると前の仕事から足抜けできなくなる。マウンテ ィング?なんすカ、それ。

 

今は、お手並み拝見だった。 は、ともかく。 今度の朝ドラ「ひよっこ」、いいじゃないか。

 

増田明美様のナレーションがひたすら素晴らしい、爽やかな朝にぴったり。天は二物も三物も与えるんだなと実感。 そして、あたしゃ感づいたね。

★朝ドラお得意、ヒロインの決まり文句。本作の場合は「いがった...。」だと!

 

生徒A「いがったぁ♪」

生徒B「なんか...。なんかな...。」

生徒C「びっ くりぽんや!」

 

先生「君たちの答え、ぜんぶ正解!でもね、朝ドラには数々のお約束があって。だから何やっても、ちゃんと朝ドラになってしまう事は知っていてほしい!」

 

生徒A・B・C「先生~!」

先生「泣くなお前ら、これが青春だ!それはそうと、言い忘れてた。これ学園ドラマあるあるなんだけど、新年度で早々済まないけどお前ら落第。もう一年、この面子でがんばろうな!」

生徒A・B・C「じぇじぇじぇ。」

 

いろいろしんどいけど、朝ドラがいい年は何とか乗り越えていけるよ。

したっけね。

 

 

朝ドラ「ひよっこ」、名作の予感。

 新年度初出勤、バタバタし杉田玄白。 同じフロアのシマが違っただけで、こんなに仕事の中身が違うとは。しかも、それが昨日書いた「1年でバックレた件」がオレに投げられた仕事の一つだったとは。だ。 とはいえ、当時の経験一切消去済み。脳味噌の普段使わない部分を酷使して、疲れた。もう、玄界灘

 

帰ろうとしたら、先週までオレが座ってたポストを襲名した後任が相当難渋してた。だか ら、先輩マウンティングをせざるを得なかった。人生!

★そんなどうでもいい瑣末な事はともかく、今度の朝ドラ「ひよっこ」。ただの名作かもしれない!

 

そりゃ、なんだかんだで最後まで観た「べっぴんさん」。確かによかったけど、もうちょっと余韻に浸っていたかったけど。「ひよっこ」第1回がマウンティングしてくるんだ、しょうがねぇべ。 お恥ずかしい話、「ひよっこ」のヒロインに有村架純ちゃん起用ってニュース知っ た時。テンション低かった。有村架純ちゃん、既に売れっこじゃないですか?もう「ひよっこ」じゃ、ないじゃないですか?

 

がっ、こんなモン見せられては考えを改めざるを得ない。折しも一昨日「三月のライオン」観て、有村架純ちゃんが演じた、主人公に愛憎半ばした感情を持つ。ひたすら面倒くさそうな義姉(しかも巨乳)を演じきったのに、こんなギャップのある純朴な役もやれんのかと驚いた。

→あと、「三月のライオン」。主 人公の担任役が高橋一生様、いがったぁ♪

まっ、言いたいことは数々あれど。これから一年どうなるかわからないけど。

★朝ドラが面白そうで、いがったぁ♪

生徒A「現実逃避だ!」

生徒B「偽善だ!」

生徒C「なんか...。なんかな...。」

先生「君たち、全員正解!でもね、人生に疲れ切った時の朝ドラは麻薬だということが。いつか君たちもわかってくれると、先生は信じてるよ!」

生徒A・B・C「先生~!」

先生「泣く なお前ら、これが青春だ!」

 

アホどもが嘆いてるのを尻目にオレ、元気です(笑)。

したっけね。

弱虫風

弱虫風

  • ひよっこ♪
  • ポップ
  • ¥150

決戦前夜(2017.4.2)

今日もバタバタしてた。 年度末越えで、すっかり放ったらかしにして溜まってたゴミ捨てした。4月から、てっきり転勤になるモンと思って放ったらかしになってた部屋の契約更新も片づけた。その足で、そのまんま職場に行った。社畜

 

休日なモンでがらんとした職場だけど、前のシマと今度のシマが稼働中で。あー、前のシマ忙しかったんだなと今さら実感。そして今度のシマ忙しくなりそうだなとビビる。

 

そういえば、こんなことがあった。 今から7年前、雲の上のご立派な理念の下いきなり飛ばされた。飛ばされた先の強化のための人事だったんだろうけど、出先じゃいきなり増員されてもオレの使い途を知らなかった。ヒマだった。前の上司が元に戻してやるからと言ってくれたが、どうにもならなかった。 あまりにブチ切れたんで、異動希望出して1年で出た。今から思えば、ここは堪えるトコだったかもと思うけどコレはコレで正解だった。オレが転勤した1年後、オレが住んでた港が見える部屋。赴任当時に、出世したから調子こいて借りた三階建ての賃貸マンション。津波で丸ごと浸かった。「津波で流された」ではない、如何せん鉄筋なんで周りの木造住宅が流されるなか残った。だからといって、家財が無事な訳がある筈ない。

 

今だから言える。あの時逃げるように出たけど正解だった。逃げるは恥だが役に立ったぜ!

 

とはいえ、明日からオレどうなるんだろう? とりあえず、1 年様子見だ。幸い、いちばん心配してた「行ったけど、なんも仕事ない。」状況にはならない模様。いがったぁ♪

 

これで、前のシマで後任につきっきりだったら。まんま「とっくに進学したのに、未だに部活に顔を出してくる先輩」そのものじゃん。

 

後輩A「うわ、また先輩来ちゃったよ。」

後輩B「どうせまた、オレらにマウンティングした後、部室のスラムダンクをイッキ読みすんだろ?」

後輩C「よっぽど、今の学校に居場所が ないんだろうなぁ。」

→ひでぇ。

 

まず、半年様子見してみよう。それでダメだったら、飛んでみよう。今回、えげつない目にあって「オレ辞めて転職するわ」と母にメール送ったら。「お父さんも仕事辞めたら、ダメだったじゃない。」と必死に止められた。そりゃそうだ、残念ながらオレがニートになったら母ちゃん路頭に迷う羽目になるんだもんなぁ!

 

まっ。いろいろヒドい目に遭ってるが、それはそれで充実してる。世間には、 一生ぬるま湯に浸かって何も為さぬまま終わるヤツがいるんだ。そいつらに比べれば、マシだろ。天よ、我に七難八苦を与え給え!

 

したっけね。

 

決戦前夜  長期熟成 麦焼酎 40度 720ML

決戦前夜 長期熟成 麦焼酎 40度 720ML