出陣の賦

降魔調伏

さらば、サークルK。

地元、やたらサークルKが多すぎた玄白だった。

もともと、ホットスパーが多かった地域だったところに15年前の東北ホットスパー廃業に伴って、地元の各店舗がサークルKに拾われたという事情があったそうだ。そして今度は、サークルKサンクスがファミリーマートと経営統合。去年の今くらいからサークルKの店舗が順次ファミマに看板を替えていった。

 

が、近所の一店舗のみ未だにサーケイの看板を降ろさず。ドアが故障中にも関わらず、修理もせずに半年経ったなぁと思ってたら。こういうことだったのか...。

 

ファミマ、不採算のサークルKとサンクス295店閉店へ:朝日新聞デジタル 

言われてみたら、確かに不採算店舗扱いされても仕方のない要素がいっぱい。古いアルバムの中に消えない思いでがいっぱい。

①立地が悪い。

→すぐ側に、この辺では珍しいミニストップがあった。

②僻地だから、パイ自体が小さいのに。

→よりにもよって1店舗新規開店してしまった。

→これがいわゆる、「たぶん水害のせいかもしれないけど、まさか駅前のパチ屋が更地になったらコンビニになるとは思わなかったなぁ。いがったぁ♪」事件である。

→「一増一減」かよ、この先過疎化が進んだら減る一方なのかも。

 

そういう事情もあって、1月末に閉店が決定。

正直なハナシ、もう商品が露骨にファミマの品ぞろえで居抜き物件感があふれてるけど。それでも、サーケイはサーケイなんだ。最後の日くらい、なんか買ってみよう。

 

ほんと、現実って苦いな。

苦いけど、多少の矛盾は無視していかねばなるまい。

具体的には、まーた拡大的解釈のせいでやっちゃいけない仕事投げられる羽目になったけど。この国は、偽善と忖度と本音と建前...そして、拡大的解釈が跳梁跋扈する世界なのだ。甘んじて受けねばなるまい。

 

こういう境遇も、あと二月我慢すれば解放されんだ。

なんぼでも、甘受して見せよう!

 

したっけね。


f:id:molotov1973:20180117212659j:image

「わろてんか」雑感(2018.1.15)

明治末期からスタートしたこのドラマ、今週から昭和4年設定。ヒロインいま何歳なんだよ、どう少なく見積もっても三十路のはずなんだが。いくらなんでも、若すぎないか?これが俗世間で云う、合法ロリババアというヤツなんですか?

 

でも、これこそが朝ドラの醍醐味なんだと思う。本策のヒロインを務める葵わかなちゃん、今の段階でも漫画原作の学園もの映画でヒロイン張れそうなイメージあるけど。「女の一代記」系の朝ドラ出演で、引き出しができるはず。今後の活躍が楽しみだ。

 

それと、テレ朝の昼の帯ドラ「越路吹雪物語」、いまの段階でヒロイン及び両親が朝ドラ出演者で。前作「トットちゃん!」同様、ジェネリック朝ドラ路線丸出しで。朝ドラファンとしては、フォローし続けざるを得ない。でもよ、もうちょっと時代考証を考えてほしい。昭和8年設定なのに、天井に蛍光灯が鎮座してるシーンあって。もし編集時に気づけてたら、CGで消せてただろ?それとも、知ってた上でどうせ気づく視聴者なんてそうそういないとお思いだったか?どうせ朝ドラをジェネリックするなら、朝ドラ時代考証スタッフの飽くなき向上心までコピペしてほしかった。

 

んでよ、今クールのテレビドラマ。

キャストに朝ドラ出身者もしくは、朝ドラ出演予定の役者が必ずいる現象が著しくないか?

 

例えば、月9「海月姫」。

ヒロインが朝ドラヒロイン出身のうえ、ヒロインと三角関係になる兄弟まで朝ドラ出演者。しかも、映画版のキャストも朝ドラ出演者ばっかり。でも、録画決定。ほかにも、朝ドラ絡みのドラマばっかりでウチのレコーダー消耗するかもしれない。

 

んでだ、オレが期待してるのがTBS火曜10時の「きみが心に棲みついた」。はい、ヒロインが朝ドラ「あさが来た」の吉岡里帆ちゃんなのでチェックせざるを得ない。がっ、別にチェックせざるを得ない理由がもう一つあった。

 

Twitterでフォローしてる有名人の友達の友達の友達をチェックするという藁しべ長者のような作業の果てに先月、田中真琴ちゃんを掘り当てた。

 

・ショートカットで可愛い子は掃いて捨てるほどいるけど、ショートカットで綺麗な子って滅多にない!

→ショートカットで綺麗な子。思いつくの、波瑠ちゃんしかいねーよ。

 

・そもそも世に知れるきっかけとなったのが、2014年ミス佛教大学でグランプリに選ばれたこと。

→いわゆるミス・キャンパスの枠っぽくない子が出て、グランプリを取れる佛教大学。ポテンシャルすげぇ。オレ、説いてほしい。

 

で、そんな田中真琴ちゃんが前述「きみが心に棲みついた」に。桐谷健太の職場の後輩役に出ます。大学卒業後、モデルをしたり舞台に出演したりしてまだ1年にもならぬうちに結構な大役。いがったぁ♪

→種明かしをすると、事務所の先輩が吉岡里帆ちゃんだからなんだろうけど。いがったぁ♪

→バーター。一言で片づけるとそうなるけど、今をときめく有村架純ちゃんだって。元々は、事務所の先輩・戸田恵梨香のバーターで「SPEC」に端役で出演したのが振り出しだったじゃないかと!

 

そういえば、田中真琴ちゃんも吉岡里帆ちゃん同様。京都出身なんだ。この際、今年のBK朝ドラ「まんぷく」に出演してくれないか?

→BK朝ドラ、舞台が関西に限定されるから重宝されると思うんですが。

 

まっ、細かいことは抜きにして。

明日は、テレビの前で正座して臨みたい。

 

したっけね。

 

Rocket vol.6

Rocket vol.6

 

 

 

新年早々、勤務環境方面について考えてみよう。

みなさん、おめでとうございまーす!

 

明け之助おめ太郎でございまーす!おめでとうございまーす!

 

もう既に正月モードも薄れてる中、無理してテンションあげてまーす!おめでとうございまーす!

 

本日はいつもより多く回っておりまーす!おめでとうございまーす!

 

これだけやって、ギャラ同じ。おめでとうございまーす!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

と、新年早々むりくりテンションを誤魔化さねばやってらんなかった。気づいてはいけない事実に気づいてしまった。

 

「うそ...。私の年収、低すぎ...?」

→去年の年収、一昨年の年収より50万円も低くて夜通し踊り明かさないと気が済まない。

 

これで原因がオレが無能というなら、まだ納得できた。うん、認めたくないがオレが無能かもしれないんだけど。決して看過できない問題があって、どうしてもそちらに目がいってしまう。

 

ずばり、アホ人事のせい!

 

アホな人事のせいで、仕事量が少なくなってほぼ毎日定時で帰らせてもらってる。オレが持ってる資格のせいで、オレの仕事が非常に限定され過ぎて仕事振れられないらしいんだわ。

 

実際に、とある頃。グレーゾーンの仕事を、事情を知らない雲の上からオレに投げられたら。大人の判断でやってないことにされてしまい。ゴーストライターみたいなことをさせられてる。この仕事、万一うまくいったとしても公的にはオレのおかげとならず、別に出世するわけでもなく。自動的に、名義上の担当者・居眠りおじさんのお手柄になる。

 

さらに言えば。オレの職場、メンタルでお休み中の奴がいるわ、肝心の中間管理職連中が全員アレ過ぎて。よくコレで廻ってんなと、逆に感心してしまう。まっ、具体的にいうと確実に誰かがワリ喰ってる訳なんですけどね!

 

とまぁ、足下で不審火が燃えてるのに。

オレの仕事が限定されてるせいで、火消しができなくて済まない。だがしかし、諸悪の根元はオレにそんな設定をした側!

 

と、いった事情のせいでオレの職場が絶賛炎上中。業務がいっぱいいっぱいである中、オレはアホな事情で免除されている。だから、定時で帰れている。就職してから20年余、こんなの初めてだった。

 

正直なところ、オレの稼ぎは残業代頼りなトコがあったんだが。むしろ、残業代をアテにすること自体がおかしいのではないかと思えてきた。おおよそ、雇用者というのは勤務時間中に仕事を片づけているのが当たり前で。残業をしなければならないというのは、それってたまたまなんですか?もしや、常態化してるか査収すべきなんじゃないですかと言いたい。

 

もし残業が常態化してるのなら、割増の残業代を払うよりもう一人雇ったほうがよくないだろうか?

 

まっ、いずれにしろ。

就職してから、はじめてヒマになって。空いた時間に勉強もし始めて、そのうち仕事に役立てそうな予感がする。本来、これが普通だったんじゃないか?

 

っ、どっちにしてもアレすぎる。

4月になったら、改善されてますよね?

されてないなら、プランB決行だ。

 

したっけね。

成人式の日なんで、故開高健氏とか故山口瞳氏モードになってみるⅡ

新成人の皆さま、おめでとう。

 

君たちはこれから、

・養ってもらう側から、養っていく側へ。

・食べさせてもらう側から、食べさせる側へ。

・育ててもらう側から、育てる側へ。

・サービスされる側から、サービスする側へ。

こっち側の仲間になりました、おめでとう!

(まだ学生の方、じきにこっち側に来ます。焦るな!)

(まだニートの方、そろそろ焦ろ!)

 

オレもあと四半世紀くらいで、年金もらう側になるんで。君たちの稼ぎ、とっても期待してます。頑張れ!

介護保険もよろしくね!)

 

自分が成人式を迎えた頃(出席しなかったけど)、まさか今のような事になってると思わなかった。

 

具体的には、1990年代中頃って。

・CDミリオンセールス当たり前だった。

派遣社員が、プロでなければなれない憧れの職業だった。

・国際社会において、中国の存在感が今よりずっと薄かった。

・というか当時、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊のインパクトが強くて。このまま国際的に平和になるモンだと思ってた。

→いま、どうなんだと言いたい。

 

君たちが40歳になる頃までに、君たちの価値観を覆されるような変化がコロっと訪れる。何度も訪れるんだろうけど、それを乗り越える強さを身につけてほしい。

 

とはいえ、その一方で変わらないものがある。例えば、いつになっても日曜の夕暮れ時に「笑点やってるみたいな。

 

でも、そこにも確実に変化はやってくるんだ。最近の大喜利、これでイイのか?ネットネタ、ちょくちょく入れてるけど高齢者の方にはウケてるのか?

 

そんなに時流におもねりたいならば、この際大喜利メンバーをAIにしたら如何か?(当代の)林家三平なら、「りんな」にすげ替えた方がよっぽど面白いぞ!

 

すまん・・・。

正直、君たちより。笑点の行く末の方が、気になってしょうがないんだ。

 

と、いうわけで。オレが路頭に迷わない程度に励んでくれたまえ新成人諸君!

 

したっけね。

 

成人スチル病診療ガイドライン2017年版

成人スチル病診療ガイドライン2017年版

  • 作者: 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業自己免疫疾患に関する調査研究班
  • 出版社/メーカー: 診断と治療社
  • 発売日: 2017/11/29
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

武田知弘「ヒトラーとトランプ」

武田知弘氏、初期は良かったのにナー。

と、知ったふうなクチで語ってみる。

 

ナチスの発明」、「ヒトラーの経済政策」・「ヒトラーケインズ」の初期三部作は傑作だった。が、なんでそこからビートルズ行った?「えっ...」と思って、フォローやめた。それから数年経った後、2017年6月本作刊行。おいおい、便乗商法やめろよなー。トランプって、ただのTwitter廃人おじさんだろ?ヒトラーと同列に語るのって失礼だろ?

(どっちに対して失礼かは明言しない)

 

でも、先月。トランプがイスラエルエルサレム首都承認して、「この人本気だ...」とビビった。日本にいると、暴挙としか思えないけど。アメリカにはエルサレム首都を熱望している層があって、トランプが選挙の際にそういう層の支持を得るべく、「エルサレムの首都承認」を選挙公約とした以上やらざるを得ないんだそうだ。

 

公約を守る。こんな素敵な言葉をきくの、久々だわ。あらゆる課題をことごとくグダグダにしてしまい、さらには国政に打ってでて、あわや国までグダグダにするトコだったどっかの都知事は反省してほしい。あなたが就任してから、あなたはいわゆる「都民ファースト」になったと胸を張って言えるのだろうか?と、偉そうな事を言う前に、まずはオレが自分トコのシマをなんとかすねばなんねな。

 

あ、本作の方は相変わらずの武田節で。オレそこそこ楽しく読めたわー、オレ「東京タワー」で泣いたわー。

 

したっけね。

 

 

ヒトラーとトランプ (祥伝社新書)

ヒトラーとトランプ (祥伝社新書)

 

 

君は、血漿と骨髄だけでどれだけ語り尽くせるか?

本日、成分献血に行ってきた。前日に盛岡の献血ルーム「メルシー」に予約してたので、待ち時間もなくササっと抜いてくれる。有り難い。一口で成分献血と申しましても、血漿献血だの血小板献血だのがあって。血小板献血、数回の一回の割で振られるなーと思ったら、血小板が5日しか保たないという宿命があるせいで。血小板献血を振られる時って、よっぽど差し迫った事情があるらしい。

 

先月から、半月1回ペースで献血行ってる。

大学に献血車が来たのをきっかけに献血始めてもう四半世紀過ぎたが、もうすぐ100回になる。うまく駒が進めば来月には100回達成、記念品・金杯を賜れてるはず。はずだ。

 

んでだ。献血歴が四半世紀を超えたというに、献血ルーム行く度に木下ほうかさんの骨髄バンクのポスター見て忸怩たる思いにかられる。

「木下ほうかさん、骨髄バンク登録5年目に移植協力したというに。オレ登録して20年になろうとしてるのに、なぜ未だにお声がかからない?」

→もしかして、登録後に5回も転居したからか?

→登録抹消されてるかもしれぬ。

 

近いうち、この辺を確かめておいたほうがいいかもしれない。骨髄バンク、定年が意外と早いんだよナー。間に合うのか?

 

以上、血漿と骨髄だけでどこまで語れるか試してみたけど。これが限界ということで!

 

したっけね。

 

 

血漿

新春早々後悔、降魔調伏!

年が明けて5日もしないというに、早くも後悔が始まっている。

 

「一升瓶なんて買うんじゃなかった」

 

日本人なんだ、正月くらいポン酒をいっぱい呑もう。それも新春なんだ、生酒で言祝ごうと去年の暮れに「鷲の尾 しぼりたて原酒」入手したんだが。それも一升瓶で。

 

これ、五日間で独りで呑みきるのは無理かもしれん。今の時点で、まだ半分も空けてない。生酒だから、あと一週間で呑みきらねばならんのだが。

 

新春早々、酒が呑めなくなったかとあたしゃ、ビビったが。今なら自信もって言える、オレ生酒合わないわ。キツい。

 

あとよー、まさかあのドラマ「バイプレイヤーズ」が復活するとは思わなかった。嬉しいな嬉しいなと思って色々掘ったら、推しメン・光石研(みっちゃん)のオフィシャルがインスタやってるの知って。さらに掘ってみたら。みっちゃん、「バイプレイヤーズ」でダッフルコート似合ってたけど。別にプライベートで着てた訳じゃなかったのな。ビジネス・ダッフルだったのな。そりゃそうだわな。・・・もう、買ってしまったんだけどな。

 

それから、御用始めから二日目にして、「これがあと一年続くのかよ」と思うとキツい。さて、そんな夜はキツい生酒ですよ奥さん!今宵は呑み明かそう。厄を落とそう。

 

と、言うわけで本日。実家に帰るついでに盛岡八幡宮にお詣りした。夜の神社、雰囲気があって好き。
f:id:molotov1973:20180105231017j:image
f:id:molotov1973:20180105231034j:image

 

したっけね